TPS

ここは銀塩派のパラダイスか!? 思わずパケ買いしたくなるフィルムがズラリ【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

ワゴンいっぱいに、さまざまなフィルムを並べたブースを会場の一角に発見。オンラインでフィルム販売を行っている、北海道・かわうそ商店のブースだ。

フィルムファンにはたまらない! パッケージだけでも楽しめるフィルムを販売

小さなブースには、多種多様なフィルムが並べられていた。見慣れた黄色いコダック、グリーンの富士フイルム以外に、見たことのないようなパッケージがいくつもある。オンラインショップでは10本や3本のセットで販売されているが、会場では1本ずつPHOTONEXT特別価格で購入することができた。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

海外仕様のコダックカラーネガフィルム。最近は量販店でも扱われるようになったが、それまでは人気商品の一つだったとのことだ。

【PHOTONEXT 2021】コダック カラーネガフィルム

ロシア製のカラーネガフィルム「SILBERRA (シルベラ)」。どんな描写のフィルムなのか、気になる。

【PHOTONEXT 2021】カラーネガフィルム「SILBERRA」

中国製のモノクロフィルム「上海GP3」。ブローニーサイズもあった。

【PHOTONEXT 2021】モノクロフィルム「上海GP3」

映画用のフィルムを転用したカラーネガフィルム「CINESTILL (シネスチル)」。青箱がデーライトタイプ、赤箱がタングステンタイプだ。

【PHOTONEXT 2021】カラーネガフィルム「CINESTILL」

イルフォードやアグファなど、おなじみの外国製フィルムも感度やサイズが揃っている。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】AGFA

紙筒のパッケージや2本入りのパッケージなど、ケースだけでも欲しいと思うようなフィルムも並んでいる。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

缶入りの長巻フィルムもあった。フィルムを適当な長さに切って、パトローネに詰めて使うことができるものだ。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

ここは銀塩派のパラダイスか!? 思わずパケ買いしたくなるフィルムがズラリ【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

ワゴンいっぱいに、さまざまなフィルムを並べたブースを会場の一角に発見。オンラインでフィルム販売を行っている、北海道・かわうそ商店のブースだ。

フィルムファンにはたまらない! パッケージだけでも楽しめるフィルムを販売

小さなブースには、多種多様なフィルムが並べられていた。見慣れた黄色いコダック、グリーンの富士フイルム以外に、見たことのないようなパッケージがいくつもある。オンラインショップでは10本や3本のセットで販売されているが、会場では1本ずつPHOTONEXT特別価格で購入することができた。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

海外仕様のコダックカラーネガフィルム。最近は量販店でも扱われるようになったが、それまでは人気商品の一つだったとのことだ。

【PHOTONEXT 2021】コダック カラーネガフィルム

ロシア製のカラーネガフィルム「SILBERRA (シルベラ)」。どんな描写のフィルムなのか、気になる。

【PHOTONEXT 2021】カラーネガフィルム「SILBERRA」

中国製のモノクロフィルム「上海GP3」。ブローニーサイズもあった。

【PHOTONEXT 2021】モノクロフィルム「上海GP3」

映画用のフィルムを転用したカラーネガフィルム「CINESTILL (シネスチル)」。青箱がデーライトタイプ、赤箱がタングステンタイプだ。

【PHOTONEXT 2021】カラーネガフィルム「CINESTILL」

イルフォードやアグファなど、おなじみの外国製フィルムも感度やサイズが揃っている。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】AGFA

紙筒のパッケージや2本入りのパッケージなど、ケースだけでも欲しいと思うようなフィルムも並んでいる。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

缶入りの長巻フィルムもあった。フィルムを適当な長さに切って、パトローネに詰めて使うことができるものだ。

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店 【PHOTONEXT 2021】かわうそ商店

Webカメラになる、明るいマクロ撮影もできる! タフなだけじゃない防水コンデジ「RICOH WG-7」

リコーイメージングが、Webカメラとしても利用できる防水コンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-7」を2021年7月9日に発売します。カラーはブラックとレッド。価格はオープンで、リコーイメージングストア直販価格は49,800円 (税込)。

RICOH WG-7

 

「RICOH WG-7」は、高い防水性能と耐落下衝撃性能、防塵性能、耐寒性能、耐荷重構造といったタフネスさを備えたコンパクトデジタルカメラ。「RICOH WG-6」の後継機、「RICOH WG-70」の上位モデルとなります。レンズ周辺には大光量リングライトも装備。新たにWebカメラとしての利用も可能になり、レジャーからビジネスまでさまざまなシーンで活躍します。

■強靭なボディ、アウトドアに適した機能

気密性の高いボディ構造により、防水性能は水深20mで連続2時間の水中撮影が可能なJIS保護等級8級・IPX8相当。2.1mからの耐落下衝撃性能や、JIS保護等級6級・IP6X準拠の防塵性能、-10℃の耐寒構造、100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造も備えています。

RICOH WG-7

手袋でも扱いやすいグリップ形状やボタン、外光の反射を抑えて明るさ調整が簡単に行える3.0型モニターなどで、アウトドアでの使用が快適に。内蔵GPSユニットにより、撮影画像の位置情報記録や移動時のログ記録も可能です。

RICOH WG-7

RICOH WG-7

■高精細の静止画とブレの少ない4K動画が撮影できる

裏面照射型CMOSイメージセンサーと高性能画像処理エンジンを搭載。有効約2000万画素、最高ISO感度6400で、低ノイズ・広ダイナミックレンジの高精細画像を実現します。よりクリアな高画質画像を実現する超解像技術を応用した画像処理機能も備えています。

「手持ち夜景」や「被写界深度合成」など18種類のシーンモードも搭載。さらに全12種類の「デジタルフィルター」や、「デジタル顕微鏡モード」といった機能で多彩な表現が可能です。

さらに、3840×2160 / 30fpsの4K動画撮影が可能。動画専用の手ブレ補正モードで、ジンバルを使用しているようなブレ抑制効果を得ることもできます。

■光学5倍ズーム、大光量リングライトで近距離撮影もくっきり

35mm判換算 約28~140mm相当の光学5倍ズームレンズを搭載。被写体に最短1cmまで近付いて撮影できます。最大で約40.5倍相当の超高倍率撮影が楽しめる「インテリジェントズーム」機能も搭載。広角端で35mm判換算 約22mm相当での撮影が可能になるワイドコンバージョンレンズ「DW-5」(別売) の装着も可能です。

RICOH WG-7
ワイドコンバージョンレンズ「DW-5」装着例

レンズの周りにはLED補助光が6灯配置されており、近距離撮影時に高速シャッタースピードでブレを抑えて撮影することができます。光量は「RICOH WG-70」の最大10倍。一方向のみを点灯することで、立体感のあるマクロ撮影も可能です。

RICOH WG-7

■Webカメラで小さな物もはっきり表示

付属のケーブルをPCにつなぐだけで、フルHD / 30fpsのWebカメラとして利用できます。最短1cmの近接撮影や内蔵リングライトを組み合わせることもできるので、手元のごく小さな被写体を撮影しながらオンライン上で説明するといったことも可能になります。

RICOH WG-7
ケーブルを接続して三脚を使用する際は、バッテリーカバーとの干渉を防ぐため別売の「エクステンションアダプター TE-2」が必要です。

アクセサリー

「RICOH WG-7」を電源供給しながら使用する際や、Webカメラとして使用する際、カメラにケーブルを挿した状態で三脚に装着できるようにするアダプター「エクステンションアダプター TE-2」も2021年7月9日に発売されます。価格はオープンで、直販価格は1,980円 (税込)。360°カメラ「RICOH THETA」シリーズにも対応します。

RICOH WG-7

RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7 RICOH WG-7

RICOH WG-7 主な仕様

カラー ブラック、レッド
有効画素数 約2000万画素
撮像素子 1/2.3型 CMOSセンサー (裏面照射型)
レンズ [焦点距離] 5〜25mm (35mm判換算 約28〜140mm相当) [開放F値] F3.5 (W) 〜F5.5 (T) [光学ズーム倍率] 5倍 [レンズ構成] 9群11枚 (非球面レンズ5枚)
ISO感度 ISO 125~6400
シャッター速度 1/4000~1/4秒 (夜景モード 最長4秒)
画像モニター 3.0型 約104万ドット LCD
記録媒体 内蔵メモリー 約27MB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード、FlashAirカード
サイズ (幅×高さ×奥行き) 約118.2×65.5×33.1mm (操作部材・突起部を除く)
質量 約219g (本体のみ) / 約246g (バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 充電式バッテリー、USB電源アダプター、電源プラグ、USBケーブル 、ハンドストラップ、マクロスタンド

 

〈文〉佐藤陽子

Amazonプライムデーのカメラ関係お得商品と買ったものまとめ!今年も祭りは来るのか?

Amazonの年に一度のビッグセール、Amazonプライムデー。今年もいろんな商品が安くなってますね。昨年はGodox製品が安くてヤバいと話題になりましたよね。リアルタイムで更新しながら既に私が買ったモノも含めていくつか目玉商品を紹介してみます!

プライムデー2021

今回もカメラ関係いろいろお得だぞ!

Amazonの年に一度のビッグセール、Amazonプライムデー。今年もいろんな商品が安くなってますね。昨年はGodox製品が安くてヤバいと話題になりましたが今年もGodox含めカメラ関係色々お買い得製品が出ています。リアルタイムで更新しながら既に私が買ったモノも含めていくつか目玉商品を紹介してみます!
*プライム会員向けセールなのでまだの人は先に会員登録が必要です

ちなみにGodox製品の今の状況はこんな感じ。だいたい20~35%割引に3%くらいのポイントが付くものも多いです。下で紹介しているポイントアップキャンペーンを併用すれば30~40%オフで買えるものが結構ありますね!

プライムデー2021

今回の記事で出てきている商品リンクの価格はプライムデー価格が反映されていないものがたくさんあります(リンク先ではセール価格になってるはずですが、すでにセール在庫がなくなっている場合もあります)

今年のポイントアップキャンペーンは最大10%還元でヤバいぞ!

まずはAmazonのセールのお約束、ポイントアップキャンペーンにエントリーしておきましょう。セール割引にプラスして最大10%ものポイントが付きます。普段の大型セールでは5%、プライムデークラスの超大型セールでも7%程度の還元率が普通でしたが今年は最大10%です。これは熱い。プライム会員ならエントリーボタンをクリックするだけでエントリー完了です。

プライムデー2021

条件は以下のリンク先から「キャンペーンにエントリーする」をクリックするだけ。6/21~22のプライムデー期間中の買い物が1万円を超えるとポイントが付きます(ギフト券など除く)。ここも普段は2万円以上が条件ですが今回は1万円以上とかなり緩めです。

プライム会員なら自動的に+3%、アプリで買い物すると+3%、Amazon Mastercardを使えば通常の+2%(ゴールドは+2.5%)に加えてさらに+1.5%。上限は10,000ポイントです。(普段の上限は5,000ポイントなのでココも倍!)

プライムデー2021

Amazonカード使ってなくても+6%分はゲット出来ますので参加しない手はありません。ポイントはだいたい1ヶ月遅れくれらいで付いてくる感じ。必ずエントリーしておきましょう。

ちなみに、もう買い物しちゃったよ。。と言う人でも期間中なら事後エントリー可能です。今からでも遅くありませんよ。

プライムデーで私が買ったモノ

まずはすでに私が買ったモノを紹介してみましょう。

Microsoft 365

プライムデー2021

今回はおなじみのAdobe Creative Cloudは残念ながら安くなっていませんが、Microsoft 365(旧Office 365)がかなりお得です!

通常価格の12,019円から普通の割引(良くやっている)で11,187円。さらにプライムデー割引でレジで10%オフ。ついでに継続割引で5%クーポン。これで9,509円。しかもこれに上記のポイントアップキャンペーンが適用されます。

プライムデー2021

更新のクーポンは「クーポンを適用する」を押さないと有効にならないので注意(レジで自動適用される可能性もある)

これだけでも最安値クラスですが、ここからマイクロソフトがやってるキャッシュバックキャンペーンに応募するとさらに3,000円キャッシュバック。いろいろ組み合わせるとAmazonカード使ってる私だと実質6,000円くらいになってしまいました。意味不明。安すぎでしょw

プライムデー2021

OneDriveの1TBが付いてくるのでOffice全く使わない人でもお得です。

 

Samsung PRO Endurance マイクロSDカード 32GB

普段あまりマイクロSDを使わない私ですが、ドラレコとか監視カメラ用にちょこちょこ使う機会があるので買い増し。繰り返し読み書きに特化して強くなっている高耐久バージョンが32GBで1,099円(普段は1,380円くらい)。

容量単価でみると64GBの方がコスパ良いのですが、ちょうど1000円で買えるのでポチってみました。現在ひとつドラレコで稼働させているカードですが快調です。

Comica CVM-VM20 ショットガンマイク

プライムデー2021

最近ちょくちょくAmazonで見かけるComicaブランドのショットガンマイク。前方の音を狙って集音できる便利なやつです。普段はゼンハイザーのMKE600という少々ゴツいマイクを使っているのですが、もうちょっと気軽に使えるコンパクトなやつないかなーと思って探してたらセールになったのでポチ。

普段14,285円から5%オフの13,570円に5%クーポン。販売もとによってはクーポン無しで12,856円の所もありますが、Amazonの中華製品で圧倒的にトラブルが少ないEmgreatさんから購入しました(差は数十円)。


ということで今のところ私がポチったカメラ関係のグッズはこんな感じ。Godoxのストロボはかなり安いけどすでに必要な分揃えてしまっているので見なかったことにしていますw

他に子供のオムツ買ったり、普段飲む用のスパークリングワイン買ったりという感じですね。

その他良さげなセール商品

ここからはざっと見た感じの良さげな商品をいくつかピックアップしてみましょう。

Godox製品全般

冒頭にも言いましたが、GODOX製品は今年も祭りです。だいたい20~35%割引に3%くらいのポイントが付くものも多くさらにポイントアップキャンペーン有り。

各販売店が持っている数量が終わると徐々に無くなっていくのでお早めに!AD200、AD300Pro、V1、各種コマンダーなど欲しいものがある人はぜひチェックを。

プライムデー2021

今出ていなくてもこのあとタイムセールで出現したり、セール中でも在庫補充される場合もあるのでチェックしてみるのが良いでしょう。

HAKUBA レンズフィルター XC-PRO

ハクバの低反射率レンズ保護フィルター。防汚コーティングもされていてかなりスペック高めですが安いんですよね。私もいくつか持っていますがコスパ良く結構おすすめ。

レジで20%オフになりますので46mm径で1,800円くらいに。82mmでも3,000円切ってきます。結構セールになりやすい商品ですが、いつもより割引率は高めですね。コスパ良。

XC-PROのC-PLフィルター版もセールになってますね!82mmは普段1万円以上ですが今は7,356円。


まとめ

ということでプライムデーのおすすめまとめてみました!

めぼしいモノがあればまた追加しますね。

みんなで散財しましょうw

Copyright © 2021 studio9 All Rights Reserved.

プロが選んだカメラと機材が大集合! ももクロ&中島裕翔も大フィーチャーの『CAPA』7月号

楽しみながら写真が上手になるカメラ雑誌『CAPA (キャパ)』7月号は、2021年6月21日 (月) 発売です!

CAPA 2021年7月号
〈Cover Girl〉ももいろクローバーZ
〈撮影〉土屋勝義
〈表紙のカメラ〉OLYMPUS PEN E-P7

 

CAPA 2021年7月号

2021年6月21日 (月) 発売
特別定価 1,100円 (税込)

■お求めはこちら
Amazon楽天ブックスセブンネットショッピングヨドバシ.com

■定期購読はこちら
Fujisan.jp

■募集中!
ドクスペへの投稿はこちら
CAPA主催のフォトコンはこちら

■WEB連動企画
伊達淳一のレンズパラダイス Other Shots
月例フォトコン学生の部ピックアップ作品レビュー

巻頭特集

カメラ・機材購入スペシャル
夏買い! 専門家の厳選83アイテム

専門家による厳選アイテムを大紹介! 間違いのない優良機材の魅力を全24ページにわたって詳細に解説します。

  • カメラマン、評論家、ショップの専門家が推す! 5年楽しめる超優良カメラ
  • 写真のクオリティアップ間違いナシ! ゼッタイ見逃せない交換レンズ
  • 味のある描写と驚きの価格! おトクで楽しい中華レンズ
  • 入門に最適な小型ドローン
  • 自宅撮影のためのグッズ大集合
  • 撮影を快適にする便利アイテムでワンランク上を目指す!
  • 実際に使って良かった少しマニアックな最新撮影用品
  • 進化に乗り遅れるな! モニターやSSDなど撮影後に活躍するPC用品

第2特集

ミラーレスカメラ 6メーカー11機種のAFを徹底検証!!
目指せバチピン! AF完全チェック

動物の目にも対応する「瞳AF」など、AFの進化は目覚ましいものがあります。実際に「この1点にバチピンで」合わせたいときに、最新のAFは果たしてどこまで期待に応えてくれるのでしょうか? 最新機種のバチピン性能をチェックします。

テクニック

完璧露出と超絶フレーミングを目指せ!
光が描き出す水風景

光が描き出す美しい渓谷の姿を捉えるカギは、思い切ったフレーミングと主にシャッタースピードによる露出調整にあり! 水の動きを大胆に捉える写真家・高橋宣之さんが解説します。

グラビア

  • 土屋カメラマン&しおりんがメンバーを激写!
    ももクロ グラビアジャック計画
  • 水谷章人「輝く日本のスーパースター」
  • 小澤忠恭×酒井法子「Momoco 写真館、ふたたび」

特別企画

  • 赤城耕一さんとレトロカメラ&最新機種を試しまくり!
    中島裕翔さん (Hey! Say! JUMP) SPECIAL CAMERA TALK
  • スポーツ報道の現場から「2021アスリートの肖像」サーフィン・松田詩野選手
  • 日本一のカメラに輝いた「ソニー α1」とαシステムの力
  • 2021〜2022年、どうなるカメラ業界? 新型カメラ大予言!
  • 低印刷コスト&高品質で家族の“今”を残す「エプソン EW-M973A3T」で作る写真集
  • 後藤哲朗のカメラ談義「哲朗の部屋」 ゲスト : ライカカメラ社ドイツ本社 主席日本代表窓口・杢中 薫さん

ニューモデルレポート

  • オリンパス PEN E-P7
  • オリンパス M.ズイコーデジタル ED8~25ミリF4.0 PRO
  • パナソニック ルミックス GH5II
  • パナソニック ルミックス S 50ミリF1.8
  • ニコン ニッコールZ MC 105ミリF2.8 VR S / ニッコールZ MC 50ミリF2.8
  • ネクストレージ NRS-HシリーズRIGID仕様
  • シャープ 32V8K液晶ディスプレイ 8M-B32C1

TOPIC

  • シグマ fp L 実写レポート 日野文彦
  • ペンタックス K-3 Mark III 実写レポート 鹿野貴司
  • We’re 写真部 埼玉栄高校
  • AFTER THAT カメラのサブスクが描く新サービスとコロナ後の展望

写真展特選街

  • GOTO AKI写真展「event horizon 〜事象の地平線〜」
  • トキョウドキュメンタリーフォト写真展

連載

  • 伊達淳一のレンズパラダイス「シグマ大口径標準ズームの違いに迫る」
  • 立木義浩スナップショット 日常茶飯事「懐かしき現代」
  • 松任谷正隆「1枚のフォトストーリー」
  • 赤城耕一「カメラはデザイン勝負!」パナソニック ルミックス G9 PRO
  • 安田菜津紀「ドキュメンタリー写真家のメッセージ」ゲスト : 齊藤幸子
  • 山岸 伸「世界の光の中で」ゲスト : 宮藤あどね
  • 馬場信幸「THINK OUT」
  • ハービー・山口「You are a peace of art.」
  • 小澤忠恭のグラビアノート

VOICE & INFORMATION

  • 最新情報満載! CAPAニュースジャーナル
  • 写真展ガイド
  • 写真集&新刊紹介
  • 新製品ニュース
  • 読者のスペース ドクスペ通信
  • カメラ屋エクスプローラー
  • フォトコン広場
  • CAPA創刊40周年イベントのお知らせ
  • 写真日記&編集後記

ジャンル充実! CAPAのフォトコンテスト

  • 月例フォトコンテスト
    学生の部 (選評 : 鶴巻育子)
    スナップの部 (選評 : ハービー・山口)
    スポーツの部 (選評 : 水谷章人)
    生きものの部 (選評 : 海野和男)
    風景の部 (選評 : 古市智之)
  • サーキットで燃えろ! 流し撮りグランプリ (選評 : 小林 稔)
  • モデルへの愛が伝わる作品を目指そう! ポートレートセッション (選評 : 増田賢一)
  • 鉄道好き集まれ! TEKKEN! (選評 : 中井精也)

→ 応募票のダウンロードとWEB応募はこちらから

CAPA 7月号をチラ見!

CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号 CAPA 2021年7月号

※一部の記事は電子版には掲載されておりません。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、本誌で紹介しているイベントや写真展が開催中止・日程変更になる場合があります。

CAPA 2021年7月号予告

<特集1>
大きな信頼を寄せる、愛してやまない「この1本」
写真家40人のベストレンズ

<特集2>
カメラの先進機能を使いこなすと凄いシーンが撮れる!
驚異のスポーツフォト

  • 進化形マクロレンズ実写検証
  • スローシャッターで撮る夏風景
  • いよいよか!? 新型カメラ情報

ほか盛りだくさん! 2021年7月19日 (月) 発売予定

※内容は都合により変更になる場合があります。

イルミや木漏れ日にキラメキをプラス! KANIのクロスフィルター「スターエフェクト」がラインナップ拡充

ロカユニバーサルデザインが、KANIフィルターのクロスフィルター「Star Effect (スターエフェクト)」のラインナップを拡充。これにより、4X / 6X / 8Xのいずれもフィルター径67mm / 72mm / 77mm / 82mmの4サイズが勢揃いしました。直販サイトと楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon直営店で販売しています。

Star Effect 4X 77mm

「スターエフェクト」は、木漏れ日や夜景・イルミネーションなどの撮影時に、キラキラ感を足すことができるクロスフィルター。発売中の「8X 67 / 72mm」に、「4X 67mm / 72mm / 77mm / 82mm」「6X 67mm / 72mm / 77mm / 82mm」「8X 77mm / 82mm」が追加されました。

強い点光源に、「4X」なら4本線、「6X」は6本線、「8X」は8本線のクロスを描き出します。風景写真やポートレート、テーブルフォトをより印象的に見せたいときに使用するといいでしょう。

両面に、防油・防水・防塵に優れる強靭なコーティングが施されており、汚れが付着しても柔らかい布ですぐに拭き取ることができます。さらに帯電防止性にも優れ、ホコリなどの付着を抑制。マルチコートにより、反射率は1%以下となっています。

Star Effect 4X 67mm

Star Effect 4X 67mm

Star Effect 4X 77mm

Star Effect 4X 77mm

Star Effect 6X 72mm

Star Effect 6X 72mm

Star Effect 8X 82mm

Star Effect 8X 82mm

サイズ・価格 (全種類共通)

67mm 3,680円 (税込)
72mm 3,980円 (税込)
77mm 4,280円 (税込)
82mm 4,580円 (税込)

Star Effect 4X 67mm Star Effect 4X 77mm Star Effect 6X 72mm Star Effect 8X 82mm

 

〈文〉佐藤陽子

あちこち散らばった写真と動画をひとまとめに! データ化と整理をアドバイザーがサポート【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。

【PHOTONEXT 2021】MICT

MICT (ミクト) は、写真の整理を提案しサポートする企業。アルバムに貼ってある写真や撮り溜めたデジタルデータを効率よく整理して見やすくしてくれる。

思い出を一つにまとめて見やすく整理する方法をサポート

MICTは、家庭にあるさまざまな写真や画像データを整理するサービスを提供している。アルバムやスマホ、記録メディアなどに分散している写真や8mmフィルム、ビデオテープに収録された動画などの思い出を一つにまとめ、見やすいものにするのを手助けしてくれる。

【PHOTONEXT 2021】MICT

【PHOTONEXT 2021】MICT

全国に約700人いる「写真整理アドバイザー」を派遣して、どんな写真があるのか、どういう形にまとめるのかをアドバイスしてくれる。仕事の写真と家族の思い出の写真を分けるなどして、スキャナーなどを使って画像をデータ化。数か月かけてまとめていくのだそうだ。

【PHOTONEXT 2021】MICT

海外赴任をしていた数年間の思い出をフォトブックにまとめたもの。撮影した写真だけでなく、当時の新聞記事やニュース記事などの画像も入れて、より思い出深いものに作り上げていく。

【PHOTONEXT 2021】MICT

バッファローのデジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」にデジタルデータを収録。大容量の1TB / 2TBがあるので、一般の家庭にあるデータならほとんど収めることができるのだそうだ。写真も動画もサムネイル画像で表示・検索できるという便利さもある。

【PHOTONEXT 2021】MICT バッファロー おもいでばこ

【PHOTONEXT 2021】MICT

PHOTONEXTのセミナールームでは、MICTの代表で一般社団法人 写真整理協会の代表理事でもある浅川純子さんのセミナーも開催された。

【PHOTONEXT 2021】MICT

またもや首位交代! 初登場の超望遠ズームがレンズ売れ筋ランキングを制した

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」2021年6月上期ランキング

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」と全国24店舗のヨドバシカメラでの売れ筋を集計した6月上期の「交換レンズ」ランキング。対象期間は、2021年6月1日~6月15日。今回ランキング首位を制したのは、6月10日発売のタムロン「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」(Eマウント)。前回、初登場で首位だったソニー「FE 14mm F1.8 GM」を抑えて、今回も初登場の機種が首位を奪取した。また、ランクインしたレンズはすべてミラーレス用で、単焦点レンズは2機種のみとなっている。

■タムロン「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」が初登場1位

初登場で1位となったタムロン「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」(Eマウント) は、手ブレ補正機構を搭載して、500mmの手持ち撮影を実現する超望遠ズームレンズ。コンパクトなサイズに加え、最短撮影距離0.6mの望遠マクロ機能も備える。タムロン勢では前回8位の「28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD」(Eマウント)も3位にランクアップした。相変わらず望遠ズームの人気は高い。

■シグマ勢は再び1機種に

前回3機種がランクインして、勢いづいたかに見えたシグマ勢だが、今回は「28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」(Eマウント) が2位にランクインするのみとなっている。なおEマウントレンズは、トップ3のタムロン「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」、シグマ「28-70mm F2.8 DG DN|Contemporary」、タムロン「28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD」と、この後に続くソニーの3機種がランクイン。トップ10を6機種で占める結果となっている。

■望遠域200mm以上の望遠ズームレンズ5本がトップ10入り

続く4位はニコン「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」。また5位にはキヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と、70-200mmの望遠ズームが並んでランクインした。ニコン勢では10位に「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」、キヤノン勢では9位に「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」もそれぞれランクインする。

今回、望遠域200mmオーバーの望遠ズームが、首位のタムロン「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」を含めて5本トップ10入り。半数が望遠系ズームという結果だ。ただし皆既月食も終わり、前回のような超望遠ズームの加熱ぶりは一段落した印象を受ける。シグマのライトバズーカ「100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」(Eマウント)、オリンパスの超望遠ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」は、いずれもランク外となっている。

■ソニー勢3機種が揃ってランクイン

6位には前回トップのソニー「FE 14mm F1.8 GM」。7位にもソニー「FE 35mm F1.4 GM」と、Gマスターレンズが続いてランクインした。さらに8位にもソニー「FE 24-105mm F4 G OSS」と、ソニー勢の3機種が並ぶ。トップ10入りした単焦点レンズは、2本のGマスターレンズ「FE14mm F1.8 GM」「FE 35mm F1.4GM」だけとなっている。

データ集計期間 : 2021年6月1日~6月15日

 

第1位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD

 

第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)

第7位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)

 

第3位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント)

第8位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント)

 

第4位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

第2位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

 

第5位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM

第2位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM

 

第6位 ソニー FE 14mm F1.8 GM

第1位 ソニー FE 14mm F1.8 GM

 

第7位 ソニー FE 35mm F1.4 GM

第5位 ソニー FE 35mm F1.4 GM

 

第8位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS

第8位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS

 

第9位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

第3位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

 

第10位 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

第6位 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

 

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」およびヨドバシカメラ全国24店舗での売れ筋ランキングを発表する「ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン」。「デジタル一眼カメラ (一眼レフ+ミラーレス一眼)」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」3カテゴリーでの販売状況を、毎月上期と下期の2回に分けてお届けします。

<参考URL>

■第1位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD
https://www.yodobashi.com/product/100000001006091029/

■第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001006005509/

■第3位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001005653266/

■第4位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
https://www.yodobashi.com/product/100000001005418457/

■第5位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005876337/

■第6位 ソニー FE 14mm F1.8 GM
https://www.yodobashi.com/product/100000001006096552/

■第7位 ソニー FE 35mm F1.4 GM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005957329/

■第8位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS
https://www.yodobashi.com/product/100000001003727546/

■第9位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719577/

■第10位 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
https://www.yodobashi.com/product/100000001004261766/

第1位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD 第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント) 第3位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント) 第4位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 第5位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM 第6位 ソニー FE 14mm F1.8 GM 第7位 ソニー FE 35mm F1.4 GM 第8位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS 第9位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 第10位 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

 

協力 : 株式会社ヨドバシカメラ

御朱印帳の鉄道版「鉄印帳」の旅を徹底的に楽しむガイドブック『鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40』

2020年7月10日、鉄道旅の新たな楽しみ方「鉄印帳」が生まれた。その旅のガイドブック『鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40』が出版された。

鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40

 

鉄印は乗車記念でもらう印で、全国の第三セクター鉄道40社が発案した。各線が意匠を凝らした印章を制作し、なかには社長直筆もあるとか。全線を制覇した鉄印帳マイスターには限定イベントやノベルティグッズのプレゼント、割引サービスなど特典がある。

本書は各線沿線の立ち寄りスポット、グルメ情報などを豊富な写真とともに楽しく掲載。御朱印を受けられる神社の紹介もある。

鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40 鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40

鉄印帳でめぐる全国の魅力的な鉄道40
A5変型判・160ページ
1,650円(税込)
2020年4月1日発売
地球の歩き方

 

〈文〉市井康延

移動に便利! バックパックに入ったGODOXのライティング機材キットが近日発売【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。

【PHOTONEXT 2021】KPI

ケンコープロフェッショナルイメージング (KPI) は、グループ会社のケンコー・トキナーとの合同ブースで出展。ケンコー・トキナーがステージを設けてセミナー中心に展開しているのに対し、KPIはGODOX (ゴドックス) の製品をメインに展示。見慣れた製品と並んで、参考出品の製品が数多く展示されていた。

GODOX製品を中心に展示するKPIのブースでは参考出品が目白押し

発売されたばかりの軽量モノブロックストロボ「GODOX AD100Pro」。出力100Wsで、バッテリーはクリップオンタイプの「GODOX V1」と共用になっている。

【PHOTONEXT 2021】GODOX AD100Pro

【PHOTONEXT 2021】GODOX AD100Pro

モノブロックストロボ「GODOX AD300Pro」2灯とアクセサリーをまとめてバックパックに収めた「AD300Pro デュアルフラッシュ バックパックキット」。バッテリー、充電器と電源ケーブルはもちろん、ソフトボックスやアンブレラなど、2灯分のアクセサリーもコンパクトに収められている。近日発売予定で、希望小売価格は148,000円(税込)。

【PHOTONEXT 2021】GODOX AD300Pro デュアルフラッシュ バックパックキット
収納例 (カメラ、レンズは別売)

最大出力60WのハンディLEDビデオライト「GODOX ML60」。ハンドグリップを装着することで、片手持ちでの使用も可能だ。NP-Fタイプのバッテリープレートが同梱されており、ACアダプターでもバッテリーでも使用可能。ケーブルを伸ばせば、バッテリープレートを腰に付けて使用することもできる。5月14日に発売されたばかりの新製品だ。

【PHOTONEXT 2021】GODOX ML60

ハンドグリップの底部を引き出すことで、自立させることができるようになっている。

【PHOTONEXT 2021】GODOX ML60

参考出品の「GODOX マルチカラー・チューブライト」。長さ60cmの「TL60」と30cmの「TL30」の2種類をラインナップする。マルチカラータイプのLED照明で、内蔵バッテリーで駆動する。ワイヤレスでのコントロールが可能で、スタンドに取り付けることもできる。キャンドルや花火、稲光など多彩なエフェクトモードを搭載している。

【PHOTONEXT 2021】GODOX マルチカラーLEDチューブライト

【PHOTONEXT 2021】GODOX マルチカラーLEDチューブライト

バッテリーメーカー FXLION (エフエックスライオン) の「NANO-HUB (ナノ ハブ)」も参考出品されていた。USB Type-C / Type-Aポートと12V、7.4V出力、2つのD-Tap電源入出力ポートなどを搭載しており、さまざまな撮影機器に電力を供給することができるコンパクトなパワーハブだ。

【PHOTONEXT 2021】FXLION NANO-HUB

【PHOTONEXT 2021】FXLION NANO-HUB

大容量でコンパクトなVマウントバッテリー「NANO ONE」などと組みわせて、いろいろな使い方ができるようになっている。

【PHOTONEXT 2021】FXLION NANO-HUB
手前が「NANO ONE」
【PHOTONEXT 2021】GODOX AD100Pro 【PHOTONEXT 2021】GODOX AD100Pro 【PHOTONEXT 2021】GODOX ML60 【PHOTONEXT 2021】GODOX マルチカラーLEDチューブライト 【PHOTONEXT 2021】FXLION NANO-HUB

臨場感あるポートレートの神髄をモデル撮影で実践! プロが指導するグラビアワークショップ開催

写真家の松田忠雄さんが、2021年7月10日にグラビア撮影のワークショップを開催する。

松田忠雄グラビアワークショップ
モデルは有栖悠さん、ふなこしはじめさん、真綾さん、秋葉七海さん、朝日奈まおさん (左から)

 

『CAPA』2021年6月号のヌード特集にも登場した松田忠雄さんが指導するグラビアワークショップの参加募集がスタートした。松田さんの特徴でもある「そこにいるかのような写真」。そして、臨場感のあるポートレートの真髄を解説するワークショップだ。

今回は松田ワールド全開の内容になるということで、写真がもっと好きになる内容を写真スキルとは別の面白さで解説すると、松田さんも張り切っている。ワークショップでは、テーマに沿った講義を受講した後に、人気モデルと1対1の撮影実習により実践できる、充実した内容となっている。

参加の申し込みはWEBサイトより。詳細なスケジュールは申し込み後に連絡がある。

松田忠雄グラビアワークショップ 〜臨場感のポートレート・そして上質なエロティシズム〜

開催日 2021年7月10日 (土) 9:30〜16:00
開催場所 都内のハウススタジオ
募集人数 18名程度
持ち物 レンズ交換式カメラ、筆記用具
参加費 38,500円 (初参加者は33,000円) ※昼食付
参加モデル 秋葉七海、朝日奈まお、有栖 悠、ふなこしはじめ、真綾
申し込み WEBサイトの申し込みフォームより。初参加の場合は申し込み時にその旨を連絡。
https://m-tadao.com/workshop/

フォトフレームと思いきや…!? いま、飾って楽しめるアルバムが増えている!【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。PHOTONEXTの会場で出展の多いアルバム。最近の傾向をHIFのブースで探った。

豪華なだけじゃない! 飾れるアルバムが増えている最近のアルバム市場

HIF株式会社は、オリジナル写真台紙やアルバム制作を行うインフィニティとフジカラー北陸が出資してできた会社。オリジナリティの高いアルバム制作やフォトスタジオのサポートなどを行なっている。フジカラー北陸の福井支社長・野田和宏さんによると、最近は「飾れるアルバム」が増えているのだという。

【PHOTONEXT 2021】HIF

「トランクアルバム」は、アルバムの表紙が木製の枠になっていて、開くとアルバムになっているというもの。アルバムをフォトフレームのように飾ることができる。

【PHOTONEXT 2021】HIF トランクアルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF トランクアルバム

グロリアスシリーズ「3-B」は、アルバムの表紙が見える専用のスタンドボックスに収納できる。

【PHOTONEXT 2021】HIF グロリアスシリーズ 3-B

レクエルドシリーズ「A-4」は、アルバムを収納するケースの写真部分がマグネットフレームになっていて、取り外して飾ることができる。

【PHOTONEXT 2021】HIF レクエルドシリーズ A-4

【PHOTONEXT 2021】HIF レクエルドシリーズ A-4

また、写真台紙枠 (マット) やアルバムの表紙に越前和紙を使ったものも展示。地元の和紙を採用したフジカラー北陸らしい商品だ。

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

越前和紙を貼り付けたパネルをアルバムの表紙にすることもできる (参考出品)。柄がひとつひとつ異なる一点ものなので、愛着もわきそうだ。

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

表紙に木型をはめ込んだ「縁起アルバム」も展開。アルバムに想いをこめることで、思い出の詰まったアルバムになりそうだ。ただし、どの商品も基本的に小売りはされていないので、写真館や写真店でアルバムを作る際に選ぶことになる。

【PHOTONEXT 2021】HIF 縁起アルバム

フォトフレームと思いきや…!? いま、飾って楽しめるアルバムが増えている!【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。PHOTONEXTの会場で出展の多いアルバム。最近の傾向をHIFのブースで探った。

豪華なだけじゃない! 飾れるアルバムが増えている最近のアルバム市場

HIF株式会社は、オリジナル写真台紙やアルバム制作を行うインフィニティとフジカラー北陸が出資してできた会社。オリジナリティの高いアルバム制作やフォトスタジオのサポートなどを行なっている。フジカラー北陸の福井支社長・野田和宏さんによると、最近は「飾れるアルバム」が増えているのだという。

【PHOTONEXT 2021】HIF

「トランクアルバム」は、アルバムの表紙が木製の枠になっていて、開くとアルバムになっているというもの。アルバムをフォトフレームのように飾ることができる。

【PHOTONEXT 2021】HIF トランクアルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF トランクアルバム

グロリアスシリーズ「3-B」は、アルバムの表紙が見える専用のスタンドボックスに収納できる。

【PHOTONEXT 2021】HIF グロリアスシリーズ 3-B

レクエルドシリーズ「A-4」は、アルバムを収納するケースの写真部分がマグネットフレームになっていて、取り外して飾ることができる。

【PHOTONEXT 2021】HIF レクエルドシリーズ A-4

【PHOTONEXT 2021】HIF レクエルドシリーズ A-4

また、写真台紙枠 (マット) やアルバムの表紙に越前和紙を使ったものも展示。地元の和紙を採用したフジカラー北陸らしい商品だ。

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

越前和紙を貼り付けたパネルをアルバムの表紙にすることもできる (参考出品)。柄がひとつひとつ異なる一点ものなので、愛着もわきそうだ。

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

【PHOTONEXT 2021】HIF 越前和紙アルバム

表紙に木型をはめ込んだ「縁起アルバム」も展開。アルバムに想いをこめることで、思い出の詰まったアルバムになりそうだ。ただし、どの商品も基本的に小売りはされていないので、写真館や写真店でアルバムを作る際に選ぶことになる。

【PHOTONEXT 2021】HIF 縁起アルバム

一眼カメラ売れ筋トップ10は再び2社の争いに!「EOS R6」レンズキットが久々のランクイン

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン「デジタル一眼カメラ」2021年6月上期ランキング

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」と全国24店舗のヨドバシカメラでの売れ筋を集計した6月上期の「デジタル一眼カメラ」ランキング。対象期間は、2021年6月1日~6月15日。ランキング1位には、前回同様ソニー「α7C ズームレンズキット」が輝いた。またトップ10は、ソニー5機種7モデルとキヤノン2機種3モデルの2強で占められる結果となった。

なお、5月20日に発表されたカメラグランプリ2021で大賞を受賞したソニー「α1」は今回ランクインしていない。一般投票によるあなたが選ぶベストカメラ賞に選ばれたキヤノン「EOS R5」は、2位につけている。トップ10の内訳は、フルサイズミラーレス機が7機種9モデル、APS-Cミラーレス機が1機種という結果になっている。

■トップ5はソニー勢3モデル、キヤノン勢2モデルがひしめく大混戦

首位「α7C ズームレンズキット」、2位キヤノン「EOS R5」が前回と同順位となった6月上期のランキング。首位争いは、今回もソニー勢に軍配が上がった。3位のソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」が前回4位からランクアップし、4位にはソニー「α7S III」が続く。5位はキヤノン「EOS R6」ボディが前回6位からランクアップ。トップ5はソニー勢3モデル、キヤノン勢2モデルがひしめく大混戦状態となっている。

■中盤以降はラインナップ充実のソニー勢圧勝の展開

6位の「α7C」ボディ単体モデルをはじめ、6位から9位まではソニー勢の寡占状態。7位「α7 III」、8位「α7 III レンズキット」に続き、9位にはシネマラインの「FX3」がランクインした。ラインナップが充実しているソニー勢の層の厚さを感じさせる結果となっている。

■2機種3モデルがランクインしたキヤノン勢

キヤノン勢は2位「EOS R5」、5位「EOS R6」ボディに加えて、10位に「EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット」が久々のトップ10入りを果たした。カメラボディだけでなく、レンズの供給不足にも悩まされ続けてきた「EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット」は、2021年2月上期以来、4か月ぶりのランクインとなる。

■各社のサマーキャンペーンもスタート

「ヨドバシ・ドット・コム」の「父の日ギフトにおすすめ! レビュー投稿でポイントプレゼントキャンペーン」に加えて、新製品の登場や、カメラグランプリの結果発表などを受けて、各社の夏のキャンペーンもスタートした。ソニーは「α6400/α6600 サマーキャンペーン」を開始。キヤノンでは「Come on! SUMMER 2021キャッシュバックキャンペーン」と「キヤノンEOS R5受賞御礼キャンペーン」を実施中だ。

また、パナソニックは「LUMIX GH5II」の発売を記念した「LUMIX GH5II キャッシュバックキャンペーン」、OMデジタルソリューションズも「OLYMPUS PEN E-P7」発売記念の「身近な風景をスナップ! レンズ交換も楽しもう! キャンペーン」をスタートするなど、気になる新製品や人気モデルをお得に購入できるようになっている。こうしたキャンペーンがランキングにどう反映されるのか、次回も目が離せない展開が予想される。

データ集計期間 : 2021年6月1日~6月15日

 

第1位 ソニー α7C ズームレンズキット

ボディ + FE 28-60mm F4-5.6

第1位 ソニー α7C ズームレンズキット (シルバー)

第1位 ソニー α7C ズームレンズキット (ブラック)

 

第2位 キヤノン EOS R5 ボディ

第2位 キヤノン EOS R5 ボディ

 

第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット

ボディ + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (シルバー)

第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (ブラック)

 

第4位 ソニー α7S III ボディ

第4位 ソニー α7S III ボディ

 

第5位 キヤノン EOS R6 ボディ

第5位 キヤノン EOS R6 ボディ

 

第6位 ソニー α7C ボディ

第6位 ソニー α7C ボディ (シルバー)

第6位 ソニー α7C ボディ (ブラック)

 

第7位 ソニー α7 III ボディ

第7位 ソニー α7 III ボディ

 

第8位 ソニー α7 III レンズキット

ボディ+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

第8位 ソニー α7 III レンズキット

 

第9位 ソニー Cinema Line FX3 ボディ

第9位 ソニー Cinema Line FX3 ボディ

 

第10位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット

ボディ + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

第10位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット

 

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」およびヨドバシカメラ全国24店舗での売れ筋ランキングを発表する「ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン」。「デジタル一眼カメラ (一眼レフ+ミラーレス一眼)」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」3カテゴリーでの販売状況を、毎月上期と下期の2回に分けてお届けします。

<参考URL>
■第1位 ソニー α7C ズームレンズキット
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001005823701/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001005823700/

■第2位 キヤノン EOS R5 ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719571/

■第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001004228194/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001004228195/

■第4位 ソニー α7S III ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005749579/

■第5位 キヤノン EOS R6 ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719572/

■第6位 ソニー α7C ボディ
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001005823699/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001005823698/

■第7位 ソニー α7 III ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001003833560/

■第8位 ソニー α7 III レンズキット
https://www.yodobashi.com/product/100000001003833561/

■第9位 ソニー FX3 ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001006012586/

■第10位 EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット
https://www.yodobashi.com/product/100000001005506281/

第1位 ソニー α7C ズームレンズキット (シルバー) 第1位 ソニー α7C ズームレンズキット (ブラック) 第2位 キヤノン EOS R5 ボディ 第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (シルバー) 第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (ブラック) 第4位 ソニー α7S III ボディ 第5位 キヤノン EOS R6 ボディ 第6位 ソニー α7C ボディ (シルバー) 第6位 ソニー α7C ボディ (ブラック) 第7位 ソニー α7 III ボディ 第8位 ソニー α7 III レンズキット 第9位 ソニー Cinema Line FX3 ボディ 第10位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット

 

協力 : 株式会社ヨドバシカメラ

富士フイルムが提案するチェキの新しい活用法とは?【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。今回、カメラメーカーで唯一出展した富士フイルムのブースでは、さまざまなサービスが紹介されていた。

QRコードを利用したチェキの活用方法をデモ

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

出展社の中で、もっとも大きなブースを構えていた富士フイルム。中でも注目は、インスタントカメラ “チェキ”instaxシリーズのQRコードを使ってメッセージなどを添えられる機能のデモだ。その場ですぐにプリントできるので、スマートフォン用プリンターとしても使うことができる点もアピールされていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

instax mini LiPlay」(2019年6月発売) を使ったもので、新しい機能ではないが、実際に宮崎の「フェニックス・シーガイア・リゾート」で利用されているサービス。実例を交えて紹介されていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

QRコードを使って、キャンペーン情報やクーポンコードなどオリジナルのサービスが提供できることをアピール。ビジネスショーらしい機能の紹介方法だ。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム instax mini LiPlay

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

カードサイズのフィルムに、オリジナルフレームを作ったりQRコードを使った音声メッセージなどの利用ができる「instax mini LiPlay」。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム instax mini LiPlay

新レンズの展示や1億画素ミラーレスの撮影体験コーナーも

ブースの一角には、GFXシリーズ、Xシリーズのラインナップが展示されていた。今回はカメラの展示がメインではないので、スペースはそれほど広くはない。また、今回はラボ機の展示もなく、サービスの紹介に重点が置かれていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

発売されたばかりの大口径広角レンズ「XF18mm F1.4 R LM WR」が目立つように展示されていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム XF18mm F1.4 R LM WR

感染症対策のため、説明員は手袋を着用。来場者にもブース入り口で手袋が渡される。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム X-T4 + XF18mm F1.4 R LM WR

1億2百万画素ラージフォーマットミラーレス「GFX100S」の撮影体験コーナーも設けられていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

新サービスの一つ、フォトブックのハードカバーも紹介されていた。

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

【PHOTONEXT 2021】富士フイルム

ジメジメ季節には欠かせない! スピード除湿のKing強力乾燥剤に大容量パックが登場

浅沼商会が、Kingの強力乾燥剤「OZO-Z10」と「OZO-S30」の大容量パックを2021年6月11日に発売しました。超即効タイプの「OZO-Z10」は12袋入り、即効タイプの「OZO-S30」は6袋入り。価格はオープンで、参考価格はどちらも2,420円 (税込) です。

>King 強力乾燥剤 OZO-Z10・OZO-S30 大容量パック

 

「OZO-Z10」と「OZO-S30」は、塩化マグネシウムと酸化マグネシウムを利用して吸湿を行う、次世代の強力乾燥剤。密閉された容器内の湿度を急速に下げることができます。一度吸湿した水分はほとんど放出されないため、温度差による結露の予防にも効果的です。

化学反応によって吸湿を行うのでスピーディーかつ気温に左右されず、常に一定の吸湿力を発揮します。また、水にぬれてもほとんど発熱しないので、機材にも安心。利用後は可燃ゴミとして捨てられます。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック

吸湿力調整用のカバーが付属。湿度が下がり過ぎてしまうときに、乾燥剤にかぶせて使用します。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック (10g×12袋入)

超即効タイプの「OZO-Z10」は、シリカゲルの7倍の吸湿率を持ち、約3時間で効果を発揮します。対応容量目安は20Lまでで、持続期間の目安は4~8か月です。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック
[成分] 塩化マグネシウム、酸化マグネシウム [材質] ポリエステル不織布(本体袋) [容量] 10g×12個

King 強力乾燥剤 OZO-S30 大容量パック (30g×6袋入)

即効タイプの「OZO-S30」は、シリカゲルの4倍の吸湿率を持ち、約24時間で効果を発揮します。対応容量目安は40Lまでで、持続期間の目安は6~10か月です。

King 強力乾燥剤 OZO-S30 大容量パック
[成分] 塩化マグネシウム、酸化マグネシウム [材質] 耐水紙(本体袋) [容量] 30g×6個

 

〈文〉佐藤陽子

ジメジメ季節には欠かせない! スピード除湿のKing強力乾燥剤に大容量パックが登場

浅沼商会が、Kingの強力乾燥剤「OZO-Z10」と「OZO-S30」の大容量パックを2021年6月11日に発売しました。超即効タイプの「OZO-Z10」は12袋入り、即効タイプの「OZO-S30」は6袋入り。価格はオープンで、参考価格はどちらも2,420円 (税込) です。

>King 強力乾燥剤 OZO-Z10・OZO-S30 大容量パック

 

「OZO-Z10」と「OZO-S30」は、塩化マグネシウムと酸化マグネシウムを利用して吸湿を行う、次世代の強力乾燥剤。密閉された容器内の湿度を急速に下げることができます。一度吸湿した水分はほとんど放出されないため、温度差による結露の予防にも効果的です。

化学反応によって吸湿を行うのでスピーディーかつ気温に左右されず、常に一定の吸湿力を発揮します。また、水にぬれてもほとんど発熱しないので、機材にも安心。利用後は可燃ゴミとして捨てられます。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック

吸湿力調整用のカバーが付属。湿度が下がり過ぎてしまうときに、乾燥剤にかぶせて使用します。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック (10g×12袋入)

超即効タイプの「OZO-Z10」は、シリカゲルの7倍の吸湿率を持ち、約3時間で効果を発揮します。対応容量目安は20Lまでで、持続期間の目安は4~8か月です。

King 強力乾燥剤 OZO-Z10 大容量パック
[成分] 塩化マグネシウム、酸化マグネシウム [材質] ポリエステル不織布(本体袋) [容量] 10g×12個

King 強力乾燥剤 OZO-S30 大容量パック (30g×6袋入)

即効タイプの「OZO-S30」は、シリカゲルの4倍の吸湿率を持ち、約24時間で効果を発揮します。対応容量目安は40Lまでで、持続期間の目安は6~10か月です。

King 強力乾燥剤 OZO-S30 大容量パック
[成分] 塩化マグネシウム、酸化マグネシウム [材質] 耐水紙(本体袋) [容量] 30g×6個

 

〈文〉佐藤陽子

リツイートするだけで最新の大口径レンズが当たる! サムヤンレンズ発売記念キャンペーン

ケンコー・トキナーが、SAMYANG (サムヤン) の大口径広角レンズ「AF 24mm F1.8 FE」と大口径超広角レンズ「AF 12mm F2 E」の発売を記念して、「SNS フォロー&リツイートキャンペーン」を開始しました。応募期間は2021年6月30日まで。

ケンコー・トキナーSNSフォロー&リツイートキャンペーン

 

キャンペーン期間中、ケンコー・トキナー公式Twitterをフォローのうえキャンペーンの告知投稿をリツイートした人の中から、抽選で合計2名にSAMYANG「AF 24mm F1.8 FE」「AF 12mm F2 E」いずれか1本がプレゼントされます。

当選した場合、プレゼントのレンズを使用した作例写真をケンコー・トキナーに提出すること、使用した感想をブログもしくはTwitterに1回以上掲載することが、応募条件となります。当選連絡はTwitterのダイレクトメッセージで送られます。

SAMYANG AF 24mm F1.8 FE、AF 12mm F2 E

「AF 24mm F1.8 FE」と「AF 12mm F2 E」は、どちらも2021年6月25日発売のEマウントレンズ。フルサイズ対応の大口径広角レンズ「AF 24mm F1.8 FE」は、天体撮影のための機能「アストロフォーカスモード」を搭載しています。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/369359/

APS-C対応の「AF 12mm F2 E」は、サムヤンのベストセラーMFレンズにAF機能を搭載。35mm判換算18mm相当の画角と開放F2の明るさを持ち、星景・夜景写真にも適しています。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/369502/

ケンコー・トキナー SNSフォロー&リツイートキャンペーン 概要

応募締切
2021年6月30日 (水)

当選者数
抽選で2名

応募方法
ケンコー・トキナー公式Twitterアカウント (@kenko_tweet) をフォローのうえ、キャンペーン投稿をリツイートする。

発表
当選者へダイレクトメッセージにて連絡。

応募条件
当選した場合、レンズを使用した作例写真を提出できること。使用した感想をブログもしくはTwitterで最低1回以上掲載できること。日本国内在住者に限る。

 

〈文〉佐藤陽子

リツイートするだけで最新の大口径レンズが当たる! サムヤンレンズ発売記念キャンペーン

ケンコー・トキナーが、SAMYANG (サムヤン) の大口径広角レンズ「AF 24mm F1.8 FE」と大口径超広角レンズ「AF 12mm F2 E」の発売を記念して、「SNS フォロー&リツイートキャンペーン」を開始しました。応募期間は2021年6月30日まで。

ケンコー・トキナーSNSフォロー&リツイートキャンペーン

 

キャンペーン期間中、ケンコー・トキナー公式Twitterをフォローのうえキャンペーンの告知投稿をリツイートした人の中から、抽選で合計2名にSAMYANG「AF 24mm F1.8 FE」「AF 12mm F2 E」いずれか1本がプレゼントされます。

当選した場合、プレゼントのレンズを使用した作例写真をケンコー・トキナーに提出すること、使用した感想をブログもしくはTwitterに1回以上掲載することが、応募条件となります。当選連絡はTwitterのダイレクトメッセージで送られます。

SAMYANG AF 24mm F1.8 FE、AF 12mm F2 E

「AF 24mm F1.8 FE」と「AF 12mm F2 E」は、どちらも2021年6月25日発売のEマウントレンズ。フルサイズ対応の大口径広角レンズ「AF 24mm F1.8 FE」は、天体撮影のための機能「アストロフォーカスモード」を搭載しています。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/369359/

APS-C対応の「AF 12mm F2 E」は、サムヤンのベストセラーMFレンズにAF機能を搭載。35mm判換算18mm相当の画角と開放F2の明るさを持ち、星景・夜景写真にも適しています。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/369502/

ケンコー・トキナー SNSフォロー&リツイートキャンペーン 概要

応募締切
2021年6月30日 (水)

当選者数
抽選で2名

応募方法
ケンコー・トキナー公式Twitterアカウント (@kenko_tweet) をフォローのうえ、キャンペーン投稿をリツイートする。

発表
当選者へダイレクトメッセージにて連絡。

応募条件
当選した場合、レンズを使用した作例写真を提出できること。使用した感想をブログもしくはTwitterで最低1回以上掲載できること。日本国内在住者に限る。

 

〈文〉佐藤陽子

思い出が色あせない! 水に濡れても平気な一生モノの「メタルプリント」って?【PHOTONEXT 2021】

2021年6月15日〜16日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT (フォトネクスト) 2021」。2年ぶりに開催されたリアルイベントの会場から、気になった製品をピックアップして紹介する。パイオテックのブースでは、「一生フォト」を掲げた高耐久性の「メタルプリント」が展示されていた。

アルミにプリントする一生モノのプリント「メタルプリント」

大小さまざまなプリントを展示していたパイオテックのブース。これらはすべて、アルミのパネルに直接印刷された「メタルプリント (HD Print)」だ。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック メタルプリント

プリントした印画紙をアルミ板に貼り付けているわけではなく、特殊表面処理を施したアルミ板に直接プリント (昇華転写) するのが「メタルプリント」。屋内であれば、銀塩写真プリント (ガラスフレーム付き) の3倍、65年以上の耐久性があるそうだ。また、表面のコーティング層にインクが染み込んでいるので、摩擦や薬品の耐性も高い。傷が付きにくく、水洗いも可能だ。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック メタルプリント

よく見ると、周りが映り込みするほどの光沢感がある。画像の再現性は高く、立体感があって色鮮やかだ。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック メタルプリント

「パネルカラー」と呼ばれるプリントのタイプは、白をベースにしたホワイトグロス (左)、反射を抑えたホワイトマット (中)、アルミの質感を活かしたクリアグロス (右) の3種類から選ぶことができる。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック

1.2mm厚のアルミを使用しているので、大きさの割に重くないのも大きな特徴だ。六つ切相当の8×10インチは重さ約150g。オプションで裏面にフレームを付けたり、ハンガーを装着することもできる。納期は2週間程度。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック メタルプリント

サイズは、長方形が5×7インチ (127.0×177.8mm) ~ 40×60インチ (1016.0×1524.0mm)、正方形が6×6インチ (152.4×152.4mm) ~ 27.56×27.56インチ (700.0×700.0mm) の全16サイズ。価格は5×7インチが3,300円、8×10インチが5,500円、40×60インチが132,000円 (いずれも税込) となっている。

【PHOTONEXT 2021】パイオテック メタルプリント