TPS

SNSで注目を集める『極彩色の京都』とは。四季折々の絶景がポケットサイズの写真集に!稲田大樹写真集発売

Twitterフォロワー20万人超、うさだだぬきのハンドルネームで注目の写真家、稲田大樹の絶景の京都四季の名所をめぐる写真集が発売される。

今までになかった極彩色で鮮烈な京都の四季風景を集めている稲田。

今回の写真集では写真に写る各地の名前を掲載することで、写真集としてだけではなく、京都各地の名所の魅力をより多くの方に知ってもらおうというコンセプトだ。

▽先行カットギャラリー(タップで拡大できます)

 

稲田は「昨今は中々旅行にも行けない世の中だが、写真で京都旅行を楽しんでもらい、世の中が落ち着いた時には、この写真集を片手に京都の絶景を探して行ってほしい」と願いを込めているという。

また、日常生活の中でも『極彩色の京都』が感じられる2022年版のカレンダーは発売中だ。

 

稲田大樹 プロフィール

1991年1月14日、京都府宇治市の生まれ。 2016年-2017年 大阪と京都のハウススタジオ勤務  2017年 京都のブライダル撮影会社勤務 2018年 広告系スタジオにてアシスタントフォトグラファー として勤務。ツイッターをメインに京都の風景写真を発表している。

書籍情報

タイトル:極彩色の京都 四季の名所めぐり
出版社:KADOKAWA
発売日:2021/10/5
言語:日本語
単行本:112ページ
価格:1,760円(税込)

ニコンの中望遠マクロが再浮上! レンズ売れ筋トップ10の首位が久々に交代

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」2021年9月上期ランキング

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」と全国24店舗のヨドバシカメラでの売れ筋を集計した9月上期の「交換レンズ」ランキング。対象期間は、2021年9月1日~9月15日。今回首位に立ったのはニコン「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」。前回トップだったシグマ「28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」(Eマウント) を抑えて首位を奪還した。メーカー別ではシグマ勢とキヤノン勢が4機種ずつ揃ってトップ10入りする。ニコン勢、タムロン勢は1機種ずつランクイン。ただ、前回トップ10入りしていたソニー勢とパナソニック勢はランク外となっている。また今回もランクインしたすべてのレンズがミラーレス用で、ズームレンズが9機種を占めるという結果だ。

■「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」が2か月半ぶりに首位返り咲き

首位のニコン「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」は、6月下期以来のトップ返り咲きとなる。ニコンユーザー待望のZマウント中望遠マクロレンズで、今回のランキングでは唯一の単焦点レンズだ。

■新レンズ発売で反撃に転じるか? シグマ勢の動きに注目

2位はシグマ「28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」(Eマウント)。7月上期からの連続トップを惜しくもニコンに奪われた。中盤の4〜6位はシグマ勢が占める。4位は「100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」(Eマウント)、5位は前回4位の「150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports」(Eマウント)、6位は前回3位の「24-70mm F2.8 DG DN | Art」(Eマウント)が続く。創業60周年を迎えたシグマ。9月24日には「24mm F2 DG DN | Contemporary」「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」の2機種が発売となる。次回、早くも反撃に転じるのか、注目したい。

■一眼ランキングの好調を反映してキヤノン勢が4機種に拡大

3位は、前回10位からの大幅ランクアップを見せたキヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」。7位の「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」、8位の「RF70-200mm F4 L IS USM」は、いずれもランク外からの返り咲きだ。また標準ズームレンズ「RF24-105mm F4 L IS USM」も10位に入り、今回4機種がトップ10入りを果たした。ただ、激しい乱高下が気になるところ。半導体不足などが生産に影響していないといいのだが。

■タムロンは新レンズの投入で巻き返しなるか?

8月上期以来のトップ10入りとなるタムロン勢。今回9位に超望遠ズーム「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD」(Eマウント) がランクインした。交換レンズランキングでは、やや存在感が薄くなった感のあるタムロン勢だが、9月24日に「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Eマウント) の発売を控える。シグマと2機種と同日発売となるだけに、9月下期は波乱が予想されそうだ。またタムロンは、第2世代のフルサイズミラーレス用大口径標準ズーム「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」の開発も発表している。どのタイミングで市場に投入されるのか、こちらも注目だ。

データ集計期間 : 2021年9月1日~9月15日

 

第1位 ニコン NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

第1位 ニコン NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

 

第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)

第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)

 

第3位 キヤノン RF70-200mm F2.8 L IS USM

第3位 キヤノン RF70-200mm F2.8 L IS USM

 

第4位 シグマ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary (Eマウント)

第4位 シグマ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary (Eマウント)

 

第5位 シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports (Eマウント)

第5位 シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports (Eマウント)

 

第6位 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN | Art (Eマウント)

第6位 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN | Art (Eマウント)

 

第7位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

第7位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

 

第8位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM

第8位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM

 

第9位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Eマウント)

第9位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Eマウント)

 

第10位 キヤノン RF24-105mm F4L IS USM

第10位 キヤノン RF24-105mm F4L IS USM

 

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」およびヨドバシカメラ全国24店舗での売れ筋ランキングを発表する「ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン」。「デジタル一眼カメラ (一眼レフ+ミラーレス一眼)」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」3カテゴリーでの販売状況を、毎月上期と下期の2回に分けてお届けします。

<参考URL>

■第1位 ニコン NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
https://www.yodobashi.com/product/100000001006144221/

■第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001006005509/

■第3位 キヤノン RF70-200mm F2.8 L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005207327/

■第4位 シグマ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001005662317/

■第5位 シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001006327083/

■第6位 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN | Art (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001005260239/

■第7位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719577/

■第8位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001005876337/

■第9位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Eマウント)
https://www.yodobashi.com/product/100000001006091029/

■第10位 キヤノン RF24-105mm F4L IS USM
https://www.yodobashi.com/product/100000001004052771/

第1位 ニコン NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S 第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント) 第3位 キヤノン RF70-200mm F2.8 L IS USM 第4位 シグマ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary (Eマウント) 第5位 シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports (Eマウント) 第6位 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN | Art (Eマウント) 第7位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 第8位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM 第9位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Eマウント) 第10位 キヤノン RF24-105mm F4L IS USM

 

協力 : 株式会社ヨドバシカメラ

まるでリアル・モルカー! モルモットの可愛い写真が満載のポストカード写真集『もるものがたり』

モルモットのポストカード写真集『もるものがたり』が発売された。

モルモット Postcard Book『もるものがたり』

■ギャラリー

モルモット Postcard Book『もるものがたり』 モルモット Postcard Book『もるものがたり』 モルモット Postcard Book『もるものがたり』 モルモット Postcard Book『もるものがたり』 モルモット Postcard Book『もるものがたり』

 

いま話題を集めているパペットアニメ『PUI PUI モルカー』のモデルになっているのが、モルモット。本書はペットとしても人気のモルモットの愛らしい写真を収録した写真集。各写真を切り取ってポストカードとして使うこともできるのが特徴だ。

さらに、モルモットの種類や性格、さまざまな鳴き声の意味などの豆知識や、ぬり絵ページも掲載されている。楽しみ方が多彩で、モルモットの魅力がたっぷり詰まった1冊。

モルモット Postcard Book『もるものがたり』

もるものがたり編集部・編
A5判・40ページ
1,320円(税込)
2021年8月11日発売
ジーオーティー

 

〈文〉鬼沢幸江

無料のデータ復旧サービスが付いてくる超小型ポータブルSSD「エレコム ESD-EFARシリーズ」

エレコムは、データ復旧サービスが付属する超小型のポータブルSSD「ESD-EFARシリーズ」を発売しました。希望小売価格は250GBが9,163円、500GBが14,817円、1TBが25,421円 (いずれも税込)。いずれもブラック、ネイビー、シルバーから選べます。

ESD-EFARシリーズ

 

重さ約14g、幅34×奥行き60×高さ9.5mmの超コンパクトサイズ。名刺の半分以下の小ささです。USB Type-AケーブルとUSB Type-Cケーブルが付属するため。USB Type-Cポートのみを搭載したパソコンなどにもすぐに接続可能。PS4 / 4 Pro / 5にも対応します。

ESD-EFARシリーズ
ネイビー

■USB3.2 (Gen1) 対応

USB3.2 (Gen1) 対応で高速データ転送が可能。読み込み速度は各モデルとも最大430MB/s。書き込み速度は1TBモデルが最大420MB/s、500GBモデルが最大410MB/s、250GBモデルが最大400MB/sです。

■データが復旧サービスが無料で付いてくる

1年間の保証期間内なら1回に限り、無償で「データ復旧サービス Lite」を利用可能。誤操作でデータを消してしまった場合に復旧できる可能性があります。なお、誤操作以外の障害の場合、データ復旧サービスは有償となります。

■セキュリティーソフトでデータ漏洩を防止

パスワード自動認証機能付きセキュリティーソフト「PASS (Password Authentication Security System)」をエレコムのWEBサイトからダウンロードして使用可能。パスワードが不要のPCを3台まで指定でき、それ以外のPCに接続する際はパスワードが必要になるため、盗難や紛失時のデータ漏えいを防止します。

ESD-EFARシリーズ ESD-EFARシリーズ ESD-EFARシリーズ ESD-EFARシリーズ ESD-EFARシリーズ ESD-EFARシリーズ

ELECOM ESD-EFARシリーズ 主な仕様

カラー ブラック、ネイビー、シルバー
容量・型番 250GB (ESD-EFA0250GBKR / ESD-EFA0250GNVR / ESD-EFA0250GSVR)、500GB (ESD-EFA0500GBKR / ESD-EFA0500GNVR / ESD-EFA0500GSVR)、1TB (ESD-EFA1000GBKR / ESD-EFA1000GNVR / ESD-EFA1000GSVR)
インターフェイス USB3.2 (Gen1)、USB3.1 (Gen1)、USB3.0、USB2.0
コネクタ形状 USB3.2 Micro-B
サイズ W34×D60×H9.5mm
重量 約14g
付属品 USB Micro-B-USB-Aケーブル (約0.2m)、USB Micro-B-USB Type-Cケーブル (約0.2m)
保証期間 1年間

 

〈文〉佐藤陽子

最強スナップシューターの標準レンズ搭載モデル「RICOH GR IIIx」が10/1発売に決定

リコーイメージングが、コンパクトデジタルカメラ「RICOH GR IIIx」の発売日を2021年10月1日発売に決定した。

RICOH GR IIIx

GRシリーズのカメラは35mm判換算28mm相当の広角レンズを搭載してきたが、「GR IIIx」は35mm判換算40mm相当の標準レンズを搭載。“最強のスナップシューター”にこだわったGRシリーズの基本コンセプトである高画質・速写性・携帯性を継承しつつ、新たな視野での撮影を楽しみたいというユーザーの要望に応えて開発された。パースペクティブが少ない自然な遠近感のスナップ撮影が楽しめる。

価格はオープンで、参考価格は129,800円 (税込)。発表時は2021年10月上旬発売と案内されていた。製品のスペックなど、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/378357/

RICOH GR IIIx RICOH GR IIIx RICOH GR IIIx RICOH GR IIIx

CAPA月例フォトコン学生の部 2021年10月号ピックアップ作品レビュー

CAPA』本誌連動企画として毎月公開している、月例フォトコンテスト「学生の部」ピックアップ作品レビュー。今回は『CAPA』2021年10月号より、誌面に掲載された入賞作品に加え、全応募作品の中から審査員の鶴巻育子先生が目を留めた“気になる作品”をピックアップしてアドバイスします。さらなるレベルアップのためのヒントが満載です!

〈講評〉鶴巻育子

1席「空しくなる」(3枚組)

谷口 凜 (福井県越前町 / 17歳 / 福井県立丹生高等学校 / 写真部)

1席「空しくなる」(3枚組)
キヤノン EOS Kiss X50 EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM 絞りF3.5 20秒 +3.7補正 ISO200

物語を設定しそれに沿って撮影する手法は、最近の学生たちの写真の傾向。ほとんどは、見る側が想像し楽しむ余地のない窮屈な作品ですが、この作品は、まずビジュアルの美しさに惹かれますし、その後の展開が気になり想像する余白を残してくれる広がりのある作品です。

2席「メダカ」

中山和奏 (愛知県岡崎市 / 16歳 / 光ヶ丘女子高等学校)

2席「メダカ」
キヤノン EOS Kiss X9i EF40mm F2.8 STM 絞り優先オート F2.8 −1.3補正 ISO1600 WB : 太陽光 (撮影地 愛知県岡崎市)

しっとりとした世界観と、美しい色彩感覚が目を引きます。縦位置の構図で現実的な空気を消し、緊張感を与えています。光沢紙のプリントとの相性も良く、きれいに額装するとさらに引き立つ作品になると思います。自宅の庭とのこと。四季を通して写してみては?

3席「女の争い」

伊藤優太 (埼玉県北本市 / 17歳 / 埼玉栄高等学校 / 写真部)

3席「女の争い」
キヤノン EOS 80D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 絞りF3.5 1/125秒 ISO1000 WB : オート

自信に満ちた笑顔でカメラに目線を送るポスターの中の女性と、それを横目で見る不安げな表情で涙を流すTシャツの中の女性との対比が強烈。さらに、強い印象のタイトルが加わり、女性としては複雑な気持ちにもなる面白いスナップショットです。

入選「仲間」

長尾裕奈 (香川県坂出市 / 香川県立坂出商業高等学校3年 / 写真部)

入選「仲間」
長尾裕奈 (香川県坂出市 / 香川県立坂出商業高等学校3年 / 写真部)

遠浅の海辺で思い思いに夕暮れの時間を楽しんでいる人々。それだけなら美しい風景なのに、それをじゃまをするようにカメラの前を横切る大きな足。遠近感を利用した構図が面白いです。

入選「これで2位」

本間智大 (東京都東村山市 / 15歳 / 東亜学園高等学校)

入選「これで2位」
ニコン Z 7 絞りF22 1/60秒 ISO320 WB : オート

顔はピタッと止まり表情が見えて、足のブレで動きを感じさせ、背景もカラフルで全体のバランスが素晴らしいです。実は2位だったとオチがありますが、この写真だけ見ると完全に優勝の雰囲気です。

入選「まだ見ていたい」

辻野加菜 (大阪府松原市 / 16歳 / 大阪府立生野高等学校 / 写真部)

入選「まだ見ていたい」
ニコン COOLPIX P610 絞りF6 1/80秒 ISO100

手の存在によって、動物写真ではなくスナップ写真として楽しめる一枚になっています。タイトルからも読み取れるように、手にも表情があり、感情が表れるのが興味深いと思いました。

入選「On the スベリダイ。」

福家みなみ (香川県坂出市 / 香川県立坂出商業高等学校1年 / 写真部)

入選「On the スベリダイ。」
ニコン D60 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 絞り優先オート F22 1/800秒 −0.3補正 (撮影地 香川県坂出市)

くっきりと濃度の濃い色味が目を引きます。下からのアングルでシンプルな構図となり、二人の素の表情が引き立ちました。絞りを絞ったことでセンサーの汚れが目立つのが残念でした。

入選「ままに内緒で」(4枚組)

道畑あおい (和歌山県田辺市 / 17歳 / 和歌山県立神島高等学校 / 写真部)

入選「ままに内緒で」(4枚組)
キヤノン EOS 6D Mark II EF-S18ー55mm 絞りF11 1/4000秒〜1/1600秒 −0.3補正 ISO800 WB : オート

母親が見ている時との態度にはっきりと差が出ているのが面白い。最後のアップの一枚が、主役が変わったように見えたり、距離感が違ったり、限られた4枚の組みで考えると浮いた感じがしました。

入選「V20 〜Waになって〜」

四谷 心 (愛知県名古屋市 / 15歳 / 愛知工業大学名電高等学校)

入選「V20 〜Waになって〜」
キヤノン EOS Kiss M2 EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 絞りF6.3 1/125秒 ISO100

彼らは真剣にストレッチをしていますが、集団で同じ動作をしている場面は側から見るとユニークな風景に見えることがありますね。俯瞰で捉えているので、なおさらフォルムが際立ち面白いです。モノクロ化してもいい写真でしょう。

入選「影富士」

山田聖瑛 (愛知県名古屋市 / 17歳 / 愛知工業大学名電高等学校)

入選「影富士」
キヤノン EOS Kiss X9i 絞りF5.6 1/200秒 ISO400 WB : オート (撮影地 富士山頂)

いわゆる影富士ですが、淡いピンクとブルーのグラデーションが美しい。きれいなシンメトリーによってより神秘的な印象を与えています。大きくプリントするほうが映える作品ですので、ぜひ大きくプリントしてみましょう。

 

ここからは、惜しくも選外となった作品の中から、鶴巻育子先生が気になった作品をピックアップしてアドバイスします。

散りゆくもの

久保田 樹 (香川県坂出市 / 香川県立坂出商業高等学校2年 / 写真部)

散りゆくもの
キヤノン EOS Kiss X7 EF-S18-55mm 絞り優先オート F14 1/60秒 −1補正 ISO100 WB : オート

お母さんに抱っこされて安心した表情の小さな子ども。お母さんも素敵な笑顔を見せています。

タイトルも意味深ですが、コメントにも「サクラが散っていくのを子どもが見つめ、親はその子どもを見つめている。春の終わりと夏の訪れを感じさせる写真です」と記載されていました。ただの記念写真ではなく、視線や時間の流れに着目していたとは。言葉が加わることで、写真の見え方が変わります。

プリントの色があまり良くないですね。せっかく良い写真を撮影しているのですから、美しいプリントを心がけましょう。きれいにプリントすると、びっくりするほど良い写真になります。

モウイヤダ

春木快斗 (福井県越前町 / 福井県立丹生高等学校3年 / 写真部)

モウイヤダ
ニコン D3500 絞りF3.5 1/320秒 ISO100

うまい具合にバランスよく用紙が教室中を舞っています。机、窓、壁、黒板、そして舞い散っている用紙と、角ばったものばかりが教室内にあることがモノクロ表現だからこそ気づきました。窓からのサイド光で陰影がつき、不気味な印象に仕上がっています。

タイトルも含めてみると、学校生活か勉強かに不満が爆発した気持ちを表現しているのだと想像できました。コメントには「一年のときに先輩に協力していただいて、校内で撮影しました」と。撮影状況は、写真を見ればわかりますので、なぜ、このような写真表現をしたのかを書くと、一層この作品への思いが他者に伝わるでしょう。

「いってらっしゃい。」

渋谷優来 (島根県大田市 / 16歳 / 島根県立大田高等学校 / 写真部)

「いってらっしゃい。」
キヤノン EOS Kiss X7 EF28-105mm F4-5.6 プログラムオート (撮影地 島根県大田市)

夜が明けて漁に出る父親を見送る娘さんでしょうか。控えめに手を振る仕草に日常感が出ていて、かえってドラマチックに感じました。空の表情のディテール、地面や堤防などの暗い部分も潰れずに出ていて、マット紙できれいにプリントされています。

マット紙を選んだのに理由があるかわかりませんが、ストレートな写真ですので、状況がより鮮明に見えるように光沢か半光沢紙でプリントするほうが、より伝わる写真になると思います。

 

1席「空しくなる」(3枚組) 1席「空しくなる」(3枚組) 1席「空しくなる」(3枚組) 2席「メダカ」 3席「女の争い」 入選「仲間」 入選「これで2位」 入選「まだ見ていたい」 入選「On the スベリダイ。」 入選「ままに内緒で」(4枚組) 入選「ままに内緒で」(4枚組) 入選「ままに内緒で」(4枚組) 入選「ままに内緒で」(4枚組) 入選「V20 〜Waになって〜」 入選「影富士」 散りゆくもの モウイヤダ 「いってらっしゃい。」

“光で風景を切り取る”いま注目の写真家・瀬尾 拓慶の作品展示・販売会「美しき光の世界」開催

横浜高島屋は、9月22日(水)から写真家・瀬尾拓慶の作品展示・販売会「美しき光の世界」を開催する。

瀬尾は多摩美術大学在学中に研究していた“光”と空間の知識や、作曲活動で得た表現力を元に写真の世界に飛び込み、独特な美しい光の切り取り方や瀬尾カラーと称される色彩表現を評価されている。

現在大手カメラメーカーの広告塔を務めるなど国内外から注目を集めている若手写真家だ。

▽先行カットギャラリー(タップで拡大して見られます)

今回は日本の深い森の光と広大なサバンナの作品合計50点を販売。店内各所では地元・横浜の名所である大さん橋や、陣ヶ下渓谷公園、知られざる横浜の自然の風景など、“光”にこだわる瀬尾氏ならではの視点で撮影した作品11点を展示予定だ。

瀬尾 拓慶 プロフィール

1990年 神奈川県川崎市生まれ。
株式会社エス・イー・オー所属。
カメラカタログ等の広告媒体への作品提供、グラフィックや空間デザインも手掛ける。写真に合わせた作曲、個展やイベントではピアノの即興演奏も行う。撮影時にカメラ内設定をマニュアル操作し、その場での絵作りを追求。日吉駅前の「Imaging Gallery GLEAM」にて常設展示。独特な光の使い方で構成する美しい作品性は国内外より多大な評価を受けている。

 

展開内容

作品販売
展開期間:9月22日(水)〜28日(火)
場所:横浜高島屋7階 暮らしステージ
店内展示
展開期間:9月22日(水)〜10月5日(火)
場所:横浜高島屋正面口柱、4~6階 各エスカレーター前

「EOS R6」が首位奪還!「Z 7II」も再ランクインで一眼カメラ売れ筋トップ10は3社の争いが激化

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン「デジタル一眼カメラ」2021年9月上期ランキング

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」と全国24店舗のヨドバシカメラでの売れ筋を集計した9月上期の「デジタル一眼カメラ」ランキング。対象期間は、2021年9月1日~9月15日。

9月に入って過ごしやすい日が続いているものの、相変わらず気軽に撮影に出かけられる状況にはない。そんな中でランキング首位に立ったのは、キヤノン「EOS R6」。ソニー「α7C ズームレンズキット」が2位、「α7C」ボディ単体が3位と、前回の1位・2位を抑えてトップを奪い返した。メーカー別ではソニー勢が4機種5モデルと頭一つ飛び出しているものの、キヤノン勢3機種、ニコン勢2機種と、キヤノン勢・ニコン勢が着実に追い上げを図っている。

■キヤノン勢のキャッシュバックキャンペーン効果大!

トップに返り咲いたキヤノン「EOS R6」。キャッシュバックキャンペーンの後押しもあって、7月下期以来の首位奪還を果たした。キャッシュバックキャンペーンは好評のようで、対象機種でもある「EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット」も8位にランクインする。前回10位の「EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット」はランク外となったものの、10月半ばまで続くキャッシュバックキャンペーンだけに、対象機種がランクインしてくる可能性は高そうだ。また4位には「EOS R5」も控えており、「EOS R6」「EOS R5」でツートップを狙う勢いをうかがわせる。発売が11月下旬に決定した「EOS R3」の影響がどうなるのかも気になる。キヤノン勢の動向にはしばらく目が離せそうにない。

■豊富なラインナップならではのソニー勢が5機種ランクイン

前回トップのソニー「α7C ズームレンズキット」と2位の「α7C」だが、首位に立ったキヤノン「EOS R6」に押し出されるかたちで1つずつ順位を落とした。1か月ぶりにキヤノン勢に首位を明け渡したかたちだが、「α7C ズームレンズキット」は2連覇を達成していただけに、悔しい結果だろう。とはいえ、4位に「α7 III」ボディ単体、5位に「α6400 ダブルズームレンズキット」、そして9位に「α7R IV」と4機種5モデルがランクイン。ラインナップ豊富なソニー勢ならではの強さを見せる。

■ニコン勢もキャンペーンの後押しで2機種に

ニコン勢も負けてはいない。今回はお得なスペシャルパッケージ「Z 5 24-70 限定セット」に加えて、前回は圏外だった「Z 7II」も再ランクイン。「Z 5 24-70 限定セット」は前回と同じ7位、「Z 7II」は10位だ。ちなみに「Z 5 24-70 限定セット」はキャッシュバックキャンペーン、「Z 7II」はXQD同梱キャンペーンの対象機種。「Z 7II」のXQD同梱キャンペーンは終了したものの、キャンペーンが功を奏したのかもしれない。キャンペーン対象機種の「Z 5」各種レンズキット、「Z 6II」のランクインもまだまだ可能性がありそうだ。今後の動向に注目したい。

データ集計期間 : 2021年9月1日~9月15日

 

第1位 キヤノン EOS R6 ボディ

第1位 キヤノン EOS R6 ボディ

 

第2位 ソニー α7C ズームレンズキット

ボディ + FE 28-60mm F4-5.6

第2位 ソニー α7C ズームレンズキット (シルバー)

第2位 ソニー α7C ズームレンズキット (ブラック)

 

第3位 ソニー α7C ボディ

第3位 ソニー α7C ボディ (シルバー)

第3位 ソニー α7C ボディ (ブラック)

 

第4位 キヤノン EOS R5 ボディ

第4位 キヤノン EOS R5 ボディ

 

第5位 ソニー α7 III ボディ

第5位 ソニー α7 III ボディ

 

第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット

ボディ + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (シルバー)

第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (ブラック)

 

第7位 ニコン Z 5 24-70 限定セット

ボディ + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S + アクセサリー

第7位 ニコン Z 5 24-70 限定セット

 

第8位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット

ボディ + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

第8位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット

 

第9位 ソニー α7R IV ボディ

第9位 ソニー α7R IV ボディ

 

第10位 ニコン Z 7II ボディ

第10位 ニコン Z 7II ボディ

 

ショッピングサイト「ヨドバシ・ドット・コム」およびヨドバシカメラ全国24店舗での売れ筋ランキングを発表する「ヨドバシカメラ売れ筋ベストテン」。「デジタル一眼カメラ (一眼レフ+ミラーレス一眼)」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼カメラ用交換レンズ」3カテゴリーでの販売状況を、毎月上期と下期の2回に分けてお届けします。

<参考URL>

■第1位 キヤノン EOS R6 ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719572/

■第2位 ソニー α7C ズームレンズキット
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001005823701/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001005823700/

■第3位 ソニー α7C ボディ
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001005823699/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001005823698/

■第4位 キヤノン EOS R5 ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005719571/

■第5位 ソニー α7 III ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001003833560/

■第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
シルバー https://www.yodobashi.com/product/100000001004228194/
ブラック https://www.yodobashi.com/product/100000001004228195/

■第7位 ニコン Z 5 24-70 限定セット
https://www.yodobashi.com/product/100000001005907681/

■第8位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
https://www.yodobashi.com/product/100000001005506281/

■第9位 ソニー α7R IV ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001006119423/

■第10位 ニコン Z 7II ボディ
https://www.yodobashi.com/product/100000001005856012/

第1位 キヤノン EOS R6 ボディ 第2位 ソニー α7C ズームレンズキット (シルバー) 第2位 ソニー α7C ズームレンズキット (ブラック) 第3位 ソニー α7C ボディ (シルバー) 第3位 ソニー α7C ボディ (ブラック) 第4位 キヤノン EOS R5 ボディ 第5位 ソニー α7 III ボディ 第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (シルバー) 第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット (ブラック) 第7位 ニコン Z 5 24-70 限定セット 第8位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット 第9位 ソニー α7R IV ボディ 第10位 ニコン Z 7II ボディ

 

協力 : 株式会社ヨドバシカメラ

思わず息を呑む壮大な富士山写真の世界 !SNSやテレビ出演で話題沸騰、橋向真のファースト写真集『神気 新・富士山景』

四季の風景や自然現象が織りなす富士山の姿を捉えた写真集『神気 新・富士山景』が発売された。

SNSを通じて壮大な富士山の姿を捉えた写真を発信し続ける橋向真。

2021年2月には笠雲が富士山を飲み込むような姿を捉えた写真がTwitterで拡散して40万近くの「いいね」を集めた。その後、テレビ番組などへの出演を果たすなど、話題になっている。

本書は、橋向が約9年をかけて撮りためた数々の美しき富士山の写真をまとめた作品集だ。

▽先行カットギャラリー(タップで拡大できます)

SNSで話題を集めた笠雲に飲み込まれるような富士山の写真も収録。

 

■心癒される四季の風景と富士山の共演

桜や紅葉、茶畑など、四季折々の風景とともに富士山の姿を収めた数々の絶景写真で、富士山のすそ野で巡っていく四季が感じられる。

 

■壮大な自然現象が生み出す驚愕の富士山の姿

雲海や吊るし雲、笠雲など、富士山を中心にさまざまな自然現象が発生し、それが時に神秘的なイメージを作り出す。日本の最高峰と大気がぶつかって生み出される奇跡的な瞬間を捉えた写真を多数掲載している。

 

橋向 真(はしむき まこと)プロフィール

1977年、静岡県静岡市生まれ。地元である静岡を拠点に富士山写真家として活動し、SNSを使い世界に向けて富士山の魅力を発信している。2021年2月にTwitter投稿した笠雲の富士山写真は、当日の「いいね」数が日本一となり、これをきっかけに国内外のテレビをはじめ多くのメディアで紹介される。雑誌『デジタルカメラマガジン』や書籍『色と構図で風景をアートに変える 四季の風景写真術』(ともにインプレス)など著書多数。そのほか企業広告、カレンダーなどに幅広く作品を提供している。

書籍情報

書名:神気 新・富士山景
著者: 橋向 真
発売日:2021年9月10日(金)
ページ数:96
サイズ:B5横型判
価格:2,453円(税込)

軽くて薄い、スマホと重ねても持ちやすいモバイルバッテリー「DE-C26-5000」「DE-C27-7000」

エレコムが、軽量・薄型のモバイルバッテリー「DE-C26-5000」と「DE-C27-7000」を発売しました。「DE-C26-5000」は容量5000mAhで12W出力、「DE-C27-7000」容量7000mAhで2ポート合計18W出力が可能。いずれもブラックとホワイトの2色をラインナップしています。

DE-C26-5000

 

「DE-C26-5000」と「DE-C27-7000」はいずれも、接続機器を自動で見分けて最速で充電できる「おまかせ充電」に対応。Bluetoothイヤホンなどの小型機器を最適な電流で充電する「低電流モード」も搭載しています。

DE-C26-5000

 

どちらも、かさばらない薄さと手になじむラウンド形状で、スマートフォンとの重ね持ちに便利です。

DE-C26-5000

 

電池残量は4段階のLEDランプ点灯で確認可能。過充電・過放電・過電圧・過電流防止機能および短絡保護機能、温度検知機能を備えてます。

DE-C26-5000 DE-C26-5000 DE-C26-5000 DE-C26-5000 DE-C26-5000 DE-C26-5000 DE-C26-5000

12W出力、5000mAhの「DE-C26-5000」

容量5000mAh、最大2.4Aの出力が可能です。希望小売価格は5,038円 (税込)。

本体への充電は、5V/3AのAC充電器とUSB Type-C to Cケーブルを使用すれば、約2時間30分で満充電となります。

[容量] 5000mAh [コネクタ形状] USB Type-C (入力)、USB-A (出力) [定格入力] 5V / 3A [定格出力] 5V / 2.4A [くり返し使用回数] 500回 [外寸] 約W65×D15×H110mm [重量] 約115g [付属品] USB Type-C to Aケーブル (0.1m) [保証期間] 1年

2ポート合計18W出力、7000mAhの「DE-C27-7000」

容量7000mAh。USB Power Delivery (PD) 規格に準拠し、USB Type-AとUSB Type-Cの2ポート合計18W出力が可能です。希望小売価格は7,414円 (税込)。

DE-C27-7000

本体への充電は、USB PD 18W以上のAC充電器とUSB Type-C to Cケーブルを使用すれば、約2時間30分で満充電にできます。

[容量] 7000mAh [コネクタ形状] USB Type-C (入出力)、USB-A (出力) [定格入力電圧] 5V/9V [定格入力電流] 3A/2A [定格出力電圧] 5V/9V (USB Type-C)、5V (USB-A) [定格出力電流] 3A/2A (USB Type-C)、2.4A (USB-A) [くり返し使用回数] 500回 [外寸] 約W69×D17×H125mm [重量] 約175g [付属品] USB Type-C to Cケーブル (0.1m) [保証期間] 1年

 

〈文〉佐藤陽子

悶絶モノの愛らしさ! 赤ちゃんアザラシだらけのオンライン写真講座「流氷上の天使〜タテゴトアザラシの赤ちゃんに迫る」開催

井村淳さんによるオンライン講座「流氷上の天使〜タテゴトアザラシの赤ちゃんに迫る」が、2021年9月25日に開催される。

流氷上の天使〜タテゴトアザラシの赤ちゃんに迫る

 

「流氷上の天使」とも呼ばれるタテゴトアザラシの赤ちゃんを撮影して22年。井村淳さんは、カナダ東部に位置するセントローレンス湾中央部のマドレーヌ諸島に通い、周辺の流氷の上で出産・子育てをするタテゴトアザラシや赤ちゃんを写真に収めてきた。

このオンライン講座では、それらの写真とともに、タテゴトアザラシの生態や厳しい環境下での撮影秘話を紹介する。真っ白でふわふわな体毛に覆われた“天使たち”の愛くるしい姿に癒される1時間。ZOOMによる生配信だ。

流氷上の天使〜タテゴトアザラシの赤ちゃんに迫る

オンライン講座「流氷上の天使〜タテゴトアザラシの赤ちゃんに迫る」

日時 2021年9月25日 (土) 14:00〜15:00
講師 井村 淳
受講料 一般 3,300円 (税込)、会員 2,750円 (税込)
維持費 220円 (税込)
主催 よみうりカルチャー川口
申し込み WEBサイトより。
https://www.ync.ne.jp/kawaguchi/kouza/202107-18080824.htm

 

井村淳

井村 淳 (Jun Imura)

1971年生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信氏の助手を経て独立。「野生」を大きなテーマとして、アフリカのサバンナをはじめ、世界の野生動物や日本の自然風景を撮影している。

 

〈文〉鬼沢幸江

写真家40人の名作を生んだカメラは? 表紙に岡田准一が登場!『CAPA』10月号は創刊40周年スペシャル

楽しみながら写真が上手になるカメラ雑誌『CAPA (キャパ)』10月号は、2021年9月18日 (土) 発売です!

CAPA 2021年10月号
〈表紙〉岡田准一
〈撮影〉緒方一貴
〈表紙のカメラ〉ライカ SL2

内容をチラ見できます!

CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号 CAPA 2021年10月号

CAPA 2021年10月号

2021年9月18日 (土) 発売
特別定価 1,200円 (税込)

■お求めはこちら
Amazon楽天ブックスセブンネットショッピングヨドバシ.com

■定期購読はこちら
Fujisan.jp

■オンラインイベント「CAPA博」第2回は9月20日 (月・祝) 開催!
視聴はこちらから

■募集中!
ドクスペへの投稿はこちら
CAPA主催のフォトコンはこちら

■WEB連動企画
伊達淳一のレンズパラダイス Other Shots
月例フォトコン学生の部ピックアップ作品レビュー

※電子版は表紙が異なります。また、一部の記事は電子版には掲載されておりません。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、本誌で紹介しているイベントや写真展が開催中止・日程変更になる場合があります。

創刊40周年記念大特集

時代を彩ったカメラから生み出された名作の撮影エピソードとカメラの思い出に迫る!
写真家40人の名作を生んだカメラたち

1981年の創刊から40年間、毎号『CAPA』の誌面を飾ってきたプロ写真家の傑作写真。それらは、時代を彩った名機から生み出されてきました。写真家40人の名作と、それを撮影したカメラのエピソードをご紹介します。懐かしいカメラの数々を、作品とともにお楽しみください!

三好和義 (ニコン F3)、米 美知子 (キヤノン EOS R5)、高橋宣之 (キヤノン EOS 5D Mark II)、星野佑佳 (ニコン D810)、GOTO AKI (キヤノン EOS-1Ds Mark II)、小林義明 (ペンタックス 645)、鍵井靖章 (ニコン ニコノスV)、岡嶋和幸 (ペンタックス LX)、野町和嘉 (キヤノン EOS 5D)、清水哲朗 (オリンパス E-1)、桃井一至 (ソニー α100)、稲垣徳文 (ライカ M3)、赤城耕一 (オリンパス OM-3Ti)、立木義浩 (キヤノン New F-1)、佐藤仁重 (コンタックス ST)、熊切大輔 (ニコン D7100)、榎並悦子 (キヤノン F-1)、佐藤倫子 (ニコン D810)、鶴巻育子 (コンタックス T3)、阿部秀之 (ニコン Z 7II)、コムロミホ (ライカ M9)、竹沢うるま (キヤノンEOS 5D Mark II)、小林紀晴 (キヤノン New F-1)、織作峰子 (富士フイルム GFX 50S)、広田尚敬 (オリジナル三眼カメラ)、助川康史 (ニコン D800E)、山﨑友也 (キヤノン EOS-1D X)、水谷章人 (キヤノン New F-1)、熱田 護 (キヤノン EOS-1 HS)、池之平昌信 (ニコン D3)、吉野 信 (富士フイルム TX-1)、海野和男 (オリンパス OM-4)、新美敬子 (ニコン F4)、岡田裕介 (ニコン D850)、小澤忠恭 (ミノルタ α-9000)、HASEO (富士フイルム GFX100S)、馬場信幸 (1980年代の名機)、吉森信哉 (1990年代の名機)、増田賢一 (2000年代の名機)、伊達淳一 (2010年代の名機)

巻頭特集

話題のスーパーミラーレスの全貌がついに明らかに!!
キヤノン EOS R3 最上の「R」登場!

今年4月に開発発表されたキヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R3」がついに正式発表されました。未来を先取りしたスーパーミラーレスの実力を、実写を交えて最速でレポートします!

第2特集

フォトギャラリーとインタビュー 全16ページの大特集!
まるごと! 岩合光昭

TV番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』やさまざまな写真集・写真展で、ネコたちの姿を豊かな作品として伝えている動物写真家・岩合光昭さん。多くの人を惹きつける作品はどう生まれてくるのか? そして岩合さんのネコ愛、動物愛とは? 岩合さんが写真を通じて伝えたいことを、作品とインタビューで探っていきます。

特別企画

表紙初登場!
岡田准一 スペシャルインタビュー

V6のメンバーでありながら、近年は俳優としても大きな存在感を放つ岡田准一さん。無類のカメラ好きとしても知られるその素顔に、『CAPA』が初めて切り込みました!

テクニック

悪天候を逆手に、鮮やかな色彩を狙う
潤いの紅葉撮影 新PL活用術

晴天時の紅葉写真は色鮮やかで映えますが、しっとりと情緒のある紅葉風景もオツなもの。秋雨に潤う紅葉撮影テクニックを紹介します。撮影のカギはPLフィルターの使い方にアリ!

ニューモデルレポート

  • リコー GR IIIx
  • 富士フイルム GFX50S II
  • キヤノン RF100~400ミリF5.6-8 IS USM、RF16ミリF2.8 STM
  • ニコン ニッコールZ40ミリF2
  • パナソニック ルミックスS 24ミリF1.8
  • シグマ 24ミリF2 DG DN|Contemporary、90ミリF2.8 DG DN|Contemporary
  • タムロン 18~300ミリF3.5-6.3 DiIII-A VC VXD
  • フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 28ミリF2.8 Aspherical SLIIs

グラビア

  • コバヤシモトユキ「トーキョーキモノガール」
  • 小澤忠恭×少女隊「Momoco 写真館、ふたたび」

TOPIC

  • CAPA創刊40周年 感謝の言葉
  • MSI Prestige 15 × A☆50/Igarashi Akira
  • ニコン Z fc 実写レポート 日野文彦
  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaを探検
  • 高校写真部夏季撮影大会レポート

写真展特選街

  • 名取紀之写真展「NARROW GAUGE WORLD -時刻表にない鉄道-」
  • 日本旅行写真家協会 30周年記念写真展「FIND JAPAN」

連載

  • 【新連載】LOVE SPORTS! フォトグラファーが切り取る スポーツの一瞬
  • 伊達淳一のレンズパラダイス「ワイド端が150ミリスタートの超望遠ズーム」
  • 後藤哲朗のカメラ談義「哲朗の部屋」 ゲスト : 水中写真家 中村征夫さん
  • 立木義浩スナップショット 日常茶飯事「装飾」
  • 松任谷正隆「1枚のフォトストーリー」
  • 赤城耕一「カメラは見た目が100パーセント」ニコン F3
  • 安田菜津紀「ドキュメンタリー写真家のメッセージ」ゲスト : 辻田美穂子さん
  • 山岸 伸「世界の光の中で」ゲスト : 倉繁利さん
  • 馬場信幸「THINK OUT」
  • ハービー・山口「You are a peace of art.」
  • 小澤忠恭のグラビアノート

VOICE & INFORMATION

  • 最新情報満載! CAPAニュースジャーナル
  • 写真集&新刊紹介
  • 写真展ガイド
  • 新製品ニュース
  • 読者のスペース ドクスペ通信
  • カメラ屋エクスプローラー
  • フォトコン広場
  • CAPA40周年イベントのお知らせ
  • 写真日記&編集後記

ジャンル充実! CAPAのフォトコンテスト

  • 月例フォトコンテスト
    学生の部 (選評 : 鶴巻育子)
    スナップの部 (選評 : ハービー・山口)
    スポーツの部 (選評 : 水谷章人)
    生きものの部 (選評 : 海野和男)
    風景の部 (選評 : 古市智之)
  • サーキットで燃えろ! 流し撮りグランプリ (選評 : 小林 稔)
  • モデルへの愛が伝わる作品を目指そう! ポートレートセッション (選評 : 増田賢一)
  • 鉄道好き集まれ! TEKKEN! (選評 : 中井精也)

→ 応募票のダウンロードとWEB応募はこちらから

CAPA 2021年11月号予告

<特集1>
最新設計の収差チョイ残しレンズから中華レンズまで
「ボケ味」が楽しいレンズ 厳選30本

<特集2>
カメラの劇的発展とともにCAPAも話題を振りまいてきました
CAPAとカメラの40年史

  • キヤノン EOS R3「視線入力AF」徹底チェック
  • 創刊40周年記念フォトコン入賞作品発表

ほか盛りだくさん! 2021年10月20日 (水) 発売予定

※内容は都合により変更になる場合があります。

手持ちで使える小型軽量の超望遠ズームレンズ「キヤノン RF100-400mm F5.6-8 IS USM」

キヤノンは、超望遠ズームレンズ「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を2021年10月下旬に発売する。価格はオープンで、参考価格は90,500円 (税込)。

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

普及価格帯の望遠ズーム「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の望遠域を100mm拡張した400mmにすることで、多様な撮影ニーズに対応する。

■光学性能

UDレンズと非球面レンズを各1枚ずつ含む9群12枚構成で、色収差をズーム全域で抑制し、色にじみの少ない鮮明な描写を実現する。

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

 

最短撮影距離は0.88m (焦点距離200mm時)、フィルター径は67mm。「EXTENDER RF1.4x / RF2x」に対応しており、「RF2x」装着時は最大800mmの超望遠撮影を手軽に楽しむことができる。

RF100-400mm F5.6-8 IS USM
2021年9月14日に開催されたオンライン新製品発表会より。被写体に近づいて、大きなボケを生かした撮影も可能だ。

■AF性能

超音波モーター「ナノUSM」により、静止画撮影では高速・高精度なAFを実現。動画撮影時にも滑らかな AF撮影が可能となっている。「EOS R5」装着時は、ズーム全域で縦横とも最大約100%の測距エリアでAF撮影が可能だ。

■手持ちで超望遠撮影が楽しめる

400mmクラスの超望遠ズームレンズながら、全長約164.7mm、質量約635gの小型・軽量化を実現。カメラ内の手ブレ補正機構と協調制御することにより、「EOS R5」装着時には静止画撮影時に6.0段の手ブレ補正効果を発揮する。ボディ内手ブレ補正機構を搭載していない「EOS R」装着時でも5.5段の手ブレ補正効果が得られる。

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

RF100-400mm F5.6-8 IS USM
オンライン新製品発表会より。

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

アクセサリー

レンズフードは別売となっている。「ET-74B」(税込 5,280円) が装着可能。

Canon RF100-400mm F5.6-8 IS USM 主な仕様

マウント キヤノンRFマウント
焦点距離 100〜400mm
開放絞り F5.6 (100mm時)、F8 (400mm時)
最小絞り F32 (100mm時)、F45 (400mm時)
レンズ構成 9群12枚
画角 水平 20°00′~5°10′、垂直 14°00′~3°30′、対角線 24°00′~6°10′
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.88m (200mm時)
最大撮影倍率 0.41倍 (400mm時)
フィルター径 φ67mm
最大径×長さ 約φ79.5×164.7mm
質量 約635g

サイズも価格もお手ごろ! 実売4万円台の超広角レンズ「キヤノン RF16mm F2.8 STM」

キヤノンは、超広角単焦点レンズ「RF16mm F2.8 STM」を2021年10月下旬に発売する。価格はオープンで、参考価格は41,800円 (税込)。

RF16mm F2.8 STM

■光学性能

非球面レンズ1枚を含む7群9枚の光学設計を採用する。非球面レンズを撮像面近くに配置することで、画面全域まで高画質を実現した。

RF16mm F2.8 STM

 

7枚羽根の円形絞りを採用し、自然で柔らかなボケ表現を実現。最短撮影距離は0.13m、フィルター径は43mmとなっている。

RF16mm F2.8 STM
2021年9月14日に開催されたオンライン新製品発表会より。被写体にグっと近づいて、ボケを生かした撮影が楽しめる。

■小型・軽量設計

RFマウントの大口径・ショートバックフォーカスを生かした光学設計により、ロングセラーの「EF50mm F1.8 STM」(2015年5月発売) や「RF50mm F1.8 STM」(2020年12月発売) と同等の小型・軽量化を達成。最大径約69.2mm、長さ約40.2mm、質量約165gのコンパクトサイズだ。フォーカス / コントロールリングを兼用したリングを採用し、AF駆動にはSTM (ステッピングモーター) を搭載する。

RF16mm F2.8 STM

RF16mm F2.8 STM
オンライン新製品発表会より。

アクセサリー

レンズフード「EW-65C」は別売となっている。2021年10月下旬発売予定で、希望小売価格は4,180円 (税込)。

Canon RF16mm F2.8 STM 主な仕様

マウント キヤノンRFマウント
焦点距離 16mm
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 7群9枚
画角 水平 98°00′、垂直 74°10′、対角線 108°10′
絞り羽根枚数 7枚
最短撮影距離 0.13m
最大撮影倍率 0.26倍
フィルター径 φ43mm
最大径×長さ 約φ69.2×40.2mm (収納時)
質量 約165g

フルサイズミラーレス「EOS R3」を最速で体験しよう! キヤノンの4拠点でタッチ&トライを実施

キヤノンが、2021年11月下旬に発売を予定しているフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」のタッチ&トライを2021年9月30日まで実施します。

EOS R3

 

会場はキヤノンフォトハウス銀座、キヤノンフォトハウス大阪、キヤノンプラザ S コミュニケーションスペース (品川)、名古屋支店コミュニケーションスペースの4か所。1回あたり15分間、「EOS R3」を体験することができます。各タッチ&トライ会場では「EOS R3」の購入予約も可能。なお、撮影データの持ち帰りや、手持ちのレンズ・アクセサリーを装着することはできません。

新型コロナウイルス感染対策のため完全予約制となっており、電話予約を受け付けています。予約は受付専用ダイヤルまで。先着順となりますので、申し込みはお早めに。

開発の裏側がわかる展示も東京・大阪で実施

キヤノンフォトハウス銀座・大阪では、「EOS R3」のデザイン画や各種パーツ、写真家が「EOS R3」で撮影した作品などの展示も行われます。「EOS R3」に搭載されているセンサーやマグネシウムボディを間近で見たり、開発の裏側などに触れ、発売日までのワクワク気分を盛り上げましょう。

展示スケジュール

  • キヤノンフォトハウス銀座 : 2021年9月15日 (水) ~10月23日 (土)
  • キヤノンフォトハウス大阪 : 2021年10月26日 (火) ~11月27日 (土)

 

EOS R3 + RF24-70mm F2.8 L IS USM

「EOS R3」は、EOS Rシステムの上位モデルとなるフルサイズミラーレスカメラ。EOSシリーズ初の裏面照射積層型CMOSセンサーを搭載し、プロやハイアマチュアのニーズに応える高性能と信頼性を兼ね備えています。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/378902/

キヤノン「EOS R3」タッチ&トライ 概要

実施期間
2021年9月15日 (水) ~30日 (木)
各日 10:40~17:00

予約受付窓口
EOS R3 タッチ&トライ受付専用ダイヤル
TEL 0120-213-367
(9:00~17:00 / 日曜・祝日を除く2021年9月30日まで)

会場

■キヤノンフォトハウス銀座
東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
日曜・月曜・祝日休館

■キヤノンフォトハウス大阪
大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
日曜・月曜・祝日休館

■キヤノンプラザ S コミュニケーションスペース
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー2F
日曜・月曜・祝日休館

■名古屋支店 コミュニケーションスペース
愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ18F
土曜・日曜・祝日休館

※各会場の休業日には実施しません。また、各体験会場での電話受付は行っていません。

 

〈文〉佐藤陽子

これがラストチャンス! 光の魔術師イルコ×バンガード「ALTA SKY 45D IAL」が50個限定で追加発売

ガードフォースジャパンが、“光の魔術師”こと写真家のイルコ・アレクサンドロフさんとVANGUARD (バンガード) のコラボレーションによるバックパック「ALTA SKY 45D IAL イルコ×バンガード リミテッドモデル」を2021年9月17日より追加販売します。バンガードオフィシャルサイトにて限定50個のみの販売です。

ALTA SKY 45D IAL イルコ×バンガード リミテッドモデル

 

「ALTA SKY (アルタスカイ) 45D IAL」は、イルコさんも愛用するバンガードのバックパック「ALTA SKY 45D」をブラッシュアップしたリミテッドモデル。イルコさんへのヒアリングをもとに、赤の外装と青の内装を組み合わせた配色にするとともに、細かな工夫が随所に盛り込まれています。価格は32,780円 (税込)。

ALTA SKY 45D IAL イルコ×バンガード リミテッドモデル

 

2020年3月に日本限定300個を発売し、好評を得て完売しましたが、多くの問い合わせと要望があったとのことで、50個限定で追加販売が決定しました。これが入手できる最後のチャンスとなりますので、前回うっかり買い逃してしまった人も、お見逃しなく。

製品の特長など、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/331109/

VANGUARD ALTA SKY 45D IAL イルコ×バンガード リミテッドモデル 主な仕様

内寸 W260×H450×D190mm
外寸 W310×H495×D230mm
質量 2.2kg
収納例 70-200mmまでのレンズを装着したデジタル一眼レフカメラ、レンズ2~3本、ストロボ、アクセサリー類、下部収納スペースにミラーレスカメラとレンズ数本、13インチまでのノートPC、9インチのタブレット

 

〈文〉佐藤陽子

2万円キャッシュバック! 大口径F1.7シリーズがお得なLUMIX Gレンズキャッシュバックキャンペーン

パナソニックが、大口径望遠ズームレンズ「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.」の発売を記念して、LUMIX Gレンズのキャッシュバックキャンペーンを開始しました。対象購入期間は2021年10月24日まで。

大口径F1.7望遠ズームレンズ発売記念キャッシュバックキャンペーン

 

キャンペーン期間中、「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」または「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」を購入して応募した全員に、レンズ1本につき20,000円がキャッシュバックされます。

応募は1人1回まで。各機種1本、最大で合計2本まで応募可能です。2本応募の場合は、購入日や店舗が違ってもOKですが、応募は1回にまとめる必要があります。なお、「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」は、予約購入分も対象となります。

 

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.、LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」と「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」はいずれも、マイクロフォーサーズマウントの大口径ズームレンズ。ズーム全域で開放F1.7の明るさと浅い被写界深度を生かして、高品位なボケ表現が楽しめます。

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.」について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/372184/

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/300142/

大口径F1.7望遠ズームレンズ発売記念キャッシュバックキャンペーン 概要

購入期間
2021年8月26日 (木) 〜10月24日 (日)

応募締切
2021年11月7日 (日) 消印有効

応募方法
専用応募台紙に必要事項を明記のうえ、必要書類を貼付して郵送する。専用応募台紙はWEBサイトよりダウンロード可能。

対象製品・キャッシュバック金額
LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH. (20,000円)
LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. (20,000円)

備考
1人1回、最大で各機種1本合計2本まで応募可能。2本応募の場合は、購入は別日・別店舗でも可。「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」は予約購入分も対象。

問い合わせ
LUMIX Gシリーズレンズ F1.7発売記念キャッシュバックキャンペーン事務局
TEL 045-479-9300
(10:00~12:00・13:00~17:00 / 土・日・祝日を除く2021年11月30日まで)

 

〈文〉佐藤陽子

2万円キャッシュバック! 大口径F1.7シリーズがお得なLUMIX Gレンズキャッシュバックキャンペーン

パナソニックが、大口径望遠ズームレンズ「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.」の発売を記念して、LUMIX Gレンズのキャッシュバックキャンペーンを開始しました。対象購入期間は2021年10月24日まで。

大口径F1.7望遠ズームレンズ発売記念キャッシュバックキャンペーン

 

キャンペーン期間中、「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」または「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」を購入して応募した全員に、レンズ1本につき20,000円がキャッシュバックされます。

応募は1人1回まで。各機種1本、最大で合計2本まで応募可能です。2本応募の場合は、購入日や店舗が違ってもOKですが、応募は1回にまとめる必要があります。なお、「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」は、予約購入分も対象となります。

 

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.、LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」と「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」はいずれも、マイクロフォーサーズマウントの大口径ズームレンズ。ズーム全域で開放F1.7の明るさと浅い被写界深度を生かして、高品位なボケ表現が楽しめます。

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH.」について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/372184/

「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.」について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/300142/

大口径F1.7望遠ズームレンズ発売記念キャッシュバックキャンペーン 概要

購入期間
2021年8月26日 (木) 〜10月24日 (日)

応募締切
2021年11月7日 (日) 消印有効

応募方法
専用応募台紙に必要事項を明記のうえ、必要書類を貼付して郵送する。専用応募台紙はWEBサイトよりダウンロード可能。

対象製品・キャッシュバック金額
LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH. (20,000円)
LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. (20,000円)

備考
1人1回、最大で各機種1本合計2本まで応募可能。2本応募の場合は、購入は別日・別店舗でも可。「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm / F1.7 ASPH. 」は予約購入分も対象。

問い合わせ
LUMIX Gシリーズレンズ F1.7発売記念キャッシュバックキャンペーン事務局
TEL 045-479-9300
(10:00~12:00・13:00~17:00 / 土・日・祝日を除く2021年11月30日まで)

 

〈文〉佐藤陽子

手のひらサイズで高出力、PPS対応の10000mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」

アンカー・ジャパンが、最大25Wでの出力が可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」を2021年9月7日に発売しました。価格はオープンで、直販価格は3,990円 (税込)。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W
滑らかなマット素材の外装。電池残量を確認できるインジケーターは、シックな青色のLEDライトを採用しています。

 

「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」は、「Anker PowerCore 10000 PD Redux」をベースに、最大出力を25Wにアップしたモデル。最新のスマートフォンも急速充電が可能になりました。さらにUSB PDのオプション規格であるPPS (Programmable Power Supply) に対応し、電力変換効率の向上と発熱の抑制によりコンパクト化が可能に。高出力とコンパクトな手のひらサイズを両立しています。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

 

iPhone 12を2.3回以上、Galaxy S21を約1.7回、iPad mini 5を1.3回充電可能な容量10000mAh。低電流モードも搭載しています。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W
※充電回数はAnker調べ。

 

USB Type-AとUSB Type-Cの2ポートを搭載し、2台同時充電も可能。2ポート同時充電時は合計最大出力15Wとなります。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

 

本体へも高速充電が可能。18W出力のUSB PD対応充電器とUSB-C to Cケーブルを使用すれば、約2.8時間で満充電となります。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W 主な仕様

容量 10000mAh
USB-C 入力 5V=3A、9V=2A
USB-C 出力 5V=3A、9V=2.78A
USB-C PPS 出力 3.3-6V=3A、3.3-11V=2.78A (最大25W)
USB-A 出力 5V=3A、9V=2A、12V=1.5A
USB-A Protocol 出力 4.5V=5A、5V=4.5A
合計最大出力 25W (USB-C単体) / 15W (2ポート同時)
サイズ 約10.7×5.2×2.7cm
重さ 約194g
付属品 2-in-1ケーブル (USB-A / USB-C) 、ストラップ、トラベルポーチ

 

〈文〉佐藤陽子

キュートな子犬にキュンキュンがとまらない!103種310匹の可愛すぎる犬の歴史や物語も学べるポケットサイズ図鑑

株式会社大和書房は『見るだけで癒される 愛らしすぎる犬図鑑』を9月11日に発売した。

普段ペットショップや街中でも目にする犬種や、日常生活ではなかなか出会えない犬種の子犬の姿をオールカラーで紹介。写真だけではなく、それぞれの犬種の歴史や物語を学ぶことができるポケットサイズの犬図鑑。

 

かわいい犬の写真に癒されながら、103種類の犬種の歴史を学ぶことができる。

 

福田豊文(ふくだとよふみ)プロフィール

1955年佐賀県生まれ。動物写真家。コマーシャルフォトスタジオに勤務した後、フリーカメラマンとして独立。現在は、野生動物から動物園の動物、ペットのイヌやネコまで、さまざまな動物たちの撮影に精力的に取り組んでいる。写真を担当した書籍に『ときめく猫図鑑』(山と溪谷社)、『まるごとわかる猫種大図鑑』(学研プラス)などがある。

今泉忠明(いまいずみただあき)プロフィール

1944年東京都生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業後、国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。上野動物園の動物解説員、ねこの博物館館長、日本動物科学研究所所長などを歴任。現在は奥多摩や富士山で自然調査を行う。ベストセラー『ざんねんないきもの事典』のほか、多くの図鑑監修を手掛ける。

書籍概要

書名:見るだけで癒される 愛らしすぎる犬図鑑
著者:福田豊文 写真 今泉忠明 監修
出版年月日:2021/09/11
判型:文庫判・256ページ
定価:990円(税込)